05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

妊婦検診その2

2011/01/19
初めて診察を受けた翌日に、第2回目の診察がありました。

診察内容
・尿検査
・血圧、体重測定
・ナースによる問診
・心音確認
・医師による問診
・ウルトラサウンド
・子宮癌検査


ドクターとの初対面です。といっても、私がかかっていたJohns Hopkins病院ではチーム制をとっているため固定のドクターではなく予約の日時によって先生が変わるとのこと。
同じ先生にかかりたかったら同じ曜日の同じくらいの時間に予約をいれるのよ、と受付の人がアドバイスをくれました

ナースによる問診は、出血や痛みなどの症状がないかの確認をすませるだけであっさり終了。
その後5分くらいでドクターがやってきました
問診の内容はナースがした質問とほぼ同じで、さらに昨日の血液検査の結果についても教えてくれました。
ビタミンDの値が低いのでサプリで摂取するようにと処方箋をいただきました(・・;)
日本ではあんまりビタミンD不足って聞かないけどなぁ…。

そしてそして、お待ちかねのウルトラサウンドです
妊娠が分かってからの約1ヶ月間、子宮外妊娠初期流産の可能性を考えてびくびくしていましたが、ウルトラサウンドで確認すれば一発でその不安も払拭されます!
何より我が子との初対面

いろいろなHPや雑誌を見ていると、日本の産婦人科ではウルトラサウンドは毎回の検診毎に実施されるし、そのたびにエコー写真がもらえるとのこと。羨ましい…
しかしここはアメリカウルトラサウンドが胎児に与える影響が必ずしもゼロではないということ、医療費がとーーーっても高いということで、ウルトラサウンドは必要最小限しか行われず全妊婦検診を通しても2,3回。しかもエコー写真もリクエストしないともらえないのです
なのでこの日は気合いを入れて検診に望みましたよ

↓これが初エコー写真
エコー写真①

初めて見る我が子に思わず涙腺が緩む私…外からは見えないけどちゃんと育っているのね
先生は心臓がちゃんと動いてるねって言っていたのですが、素人の私たちにはどれが心臓なのかも分かりませんでした。
でも子宮の中に赤ちゃんが育っていることだけでも確認できたので一安心です

次回の検診は4週間後。
長い長い一ヶ月の始まりです。

妊婦検診その3へつづく・・・
関連記事
スポンサーサイト
14:27 病院関係 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。