07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Baltimoreの治安 ②

2010/09/18
Baltimoreはアメリカ全土でも有数の危険都市であると先日の日記(Baltimoreの治安)で書きましたが、まぁBaltimore全域が外も歩けないほど危ないということはなく、もちろん危なくない場所もあります。
ただ、道を1本挟んだ向こう側がかなりの「危険地域」ということもザラではなく、初めての場所に行くときは注意が必要ということです。
↑これはまぁアメリカを旅行するときでも当たり前の概念だと思うのですが・・・。

私がBaltimoreで初めてお出かけするときによく参考にするHPがあります。
それがコレ、Crime Map @Baltimore.
HPを開くと↓の様な地図が表示されます。
crimemap
どこでいつ、どのような事件が起こったのかを地図上のアイコンにカーソルを合わせると自動的に表示される仕組みになっていて、行きたい場所の近辺が危ない場所なのかどうかが一目でわかります。なんて便利
先日銃撃事件があったジョンズホプキンス病院の真上にはちゃんとshootingマークがつけられています。
これ以外にも、crime mapで検索すれば色々な都市の地図がヒットするかと思います。
もしもアメリカ旅行をお考えの方は一度は調べてみたらよいかも
関連記事
スポンサーサイト
22:09 日常生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。