06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Driver's license取得に関する変更―追記

2014/01/29
先日書いたDriver's license取得に関する変更についての記事
新規取得に関しては多分ブログに書いた通りだと思うのですが(まだ変更後新規取得した人が周りにいないので詳細は分かりませんが・・・)、更新に関する手続きでお友達から重要情報をいただいたので追記したいと思います。

更新に関してITINが必要になる??と思われましたが、実際にはITINは必要なかったそうです。

以下MVAのHPより、免許更新に関する記載です。

For a Federally Non-Compliant DL/ID:

If you held a valid Maryland driver's license prior to April 19, 2009, you do not have a social security number, AND your license has not expired more than 1 year, you will be able to renew without additional documentation or proof of Maryland tax filing and no appointment will be required.

  • See the chart below:

Note: If your first Maryland license was issued between April 19, 2009 and May 31, 2009, you must meet lawful status requirements to renew your license if you come into the MVA prior to January 1, 2014.  

Before January 1, 2014

After January 1, 2014

Can renew, but new expiration will be June 30, 2015

Can renew with a 5 to 8 year expiration

Will have a “U” restriction, ”Not acceptable for Federal Purposes”

Will have a “U” restriction, ”Not acceptable for Federal Purposes” and a “A” restriction, “May not be used to purchase a fire arm”

If your first Maryland license was issuedbetween April 19, 2009 and May 31, 2009, you must meet lawful status requirements to renew your license.

If your first Maryland license was issued between April 1

9, 2009 and May 31, 2009, you may renew your license your license w/out lawful status documents, but it will contain the restrictions listed above.

If you currently hold a limited term temporary license (contains a “T” restriction) and have updated your current status, you will be required to present current lawful status documentation to renew your license. All documents must be verified through the Department of Homeland Security prior to renewal.

④If your license or ID has expired over one (1) year, you will be required to meet requirements as if you are a new applicant. Please refer to Sources of Proof for details on the required documentation and instructions for new applicants.

長々と英語で書かれていますが要約すると
1.2009年4月19日以前に免許を取得した人はMaryland州の納税証明も予約の必要なし
2.2009年4月19日~5月31日までの間に免許を取った人は①の条件+②ステータスを証明する法的書類が必要
3.それ以降の人は①+②+③そのステータスの証明をDHSを通じてしなければならない

ということです。
とどのつまり、今までの更新手続きと同じ書類が必要で、予約の必要もないし更には5年から8年の有効期限の免許を取得できる、と。
さらに④には既に免許を持っていても、免許の有効期限が切れてから1年以上経った場合は新規取得と同じ状態で手続きをしなければならないということなので、1年以内の手続きであれば面倒な書類集め無しに再び免許がGetできるらしい。

私の免許は③に当てはまるのですが、ステータス確認の記載以外に何も書かれていないため新規免許取得と同じステップを踏まなければならないのかと思いましたが、結局はそこに書かれているのはAdditionalな条件だったというオチでした。
混乱させてしまった方がいたら申し訳なかったです。

関連記事
スポンサーサイト
22:22 手続き・役所事 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。