05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

病院でもらえるもの

2014/01/21
病院を退院する時に病院から色々いただけます。
病院によって異なるかもしれませんが、ご参考までに。(写真はクリックで大きくなります)

・オムツ。HopkinsはHuggiesのサイズ1を使っていました。
・ワイプ。病院専用の厚手のワイプ。
・Formula。母乳育児予定の人はもらえないらしいです。の時はSimilacのサンプルと保冷バッグがもらえたのに・・・(-_-;)
・シャンプ。←Johnson&Johnsonの物
・クシ
・聴診器。入院中の検診で使用していたものをそのままもらえます。
・鼻吸い器。だとずっと思っていましたが、使い道はもっとあったらしい一品です。
病院からもらえるもの①
↑赤ちゃんの吐き戻しなどを吸い取る時も使える便利グッズ、らしい。
・体温計。アメリカ製なのに摂氏表記の体温計。

赤子用品はこのぐらいでその他母親用の品物がいくつかあります。
・メッシュパンツ。産褥下着の代わりに入院中に着用します。
病院からもらえるもの②
・悪露用のナプキン
・母乳パッド
・傷口の洗浄用シャワーボトル。トイレで用を足した後に使います。
・傷口の痛み止めパッド。傷口にパッティングして使用。即効性があって重宝しました。
病院からもらえるもの④
・洗面器。傷口のヒーリング用にいただける一品。トイレの便器にセットして使います。付属のバッグにお湯を入れてその蒸気を当てるらしい。
病院からもらえるもの③
・搾乳機。ちょっとひと悶着あったのでまた後日追記したいと思います。

赤ちゃんのオムツやワイプ、ナプキンなどは入院中に使っていたものの残りがもらえます。
また足りなくなったら新しいものを持ってきてくれるし、退院時には新品も追加でいただけると思います。

ということで、入院した時よりも荷物が増える増える。
しかも退院する時は赤子はカーシートに乗せていかなければならないので、手がいくつあっても足りないくらいです。(特に搾乳機がかなり大きい
短い入院期間ですが要らないものはどんどん持って帰ってもらって、なるべく荷物の少ない状態で退院されることをおススメします!
関連記事
スポンサーサイト
08:02 病院関係 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。