07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

二人目・妊婦検診⑦⑧

2014/01/04
前回の検診から1週間半の時に第7回目の妊婦検診が、さらにそれから2週間後に第8回目の妊婦検診がありました。

検診内容
・検尿
・体重&血圧測定
・ドップラーによる心音確認
・子宮低長測定
・ドクターによる問診


検診が2週間おきになると一気に間隔が短くなった気がします。
そして特に問題もなかったため検診もあっという間におわりです。
でもその前にドクターから1つアナウンスがありました。
第9回の検診時にTdapワクチン接種をしましょうとのこと。
Tdapは、ジフテリア・破傷風・百日咳の3種混合ワクチンのことです。
の時は産後に接種を受けた覚えがあるけれど、どうやら2012年10月以降、妊娠中27週から36週の間に受けておくほうが好ましい(妊娠中に接種するとその免疫が胎児に引き継がれるため)ということになったらしい。
一応政府の決定のようです。ソースはコチラ
妊娠中に接種しなかったとしても、産後すぐに接種するべきとされているらしく、産後は外出も極力したくないし、ドクターいわくワクチン接種後は腕が痛くなるので産前の方がおススメだとか。
どうせ受けることになるなら早いほうが楽でいいかなと、次回お願いすることにしました

次回の検診は2週間後といいたいところですが、ちょうどその週がThanksgivingに被っているため、更にその1週間後の36週の時となりました。
今度病院に行く時は日本的に言えば臨月に突入しています。
妊婦生活もあっというまだなー
関連記事
スポンサーサイト
12:00 病院関係 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。