05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

日本国籍取得の手続き

2013/12/10
アメリカで出産した場合、自動的にアメリカ国籍が取得できますが、日本国籍の取得に関しては自分達で手続きをしなければなりません。
予定日まで1ヶ月をきったのでそろそろそちらの準備もしておこうかな、と思います。

まず日本国籍取得の手続きですが、子供が生まれてから3ヶ月以内にする必要があります
3ヶ月もあれば余裕~と思いがちですが、子供の情報が戸籍に反映されるまでに1~2ヶ月ほどかかるため、もしパスポートが早い段階で必要な場合はサクサクとこちらの手続きを進めていかなければなりません。(いざという場合はパスポートなしでもどうにかなりますが。)

最初のステップとして必要書類を揃えるところから。
・出生届
・英文出生証明書
・英文出生証明書の和訳
・日本国籍を持つ親のパスポートのコピー
・米国滞在を証明する書類
・現住所を証明する書類
・戸籍抄本/戸籍謄本←あれば


出生届けは大使館に行ってもらうか、郵送で取り寄せをする必要があります。
英文出生証明書とその和訳は大使館のHPから印刷することができます。

ここで注意が必要なのが、英文出生証明書に子供を取り上げた医師または助産師のサインをする欄があるということです。
また記入ミスの訂正にもその医師または助産師のサインが必要となります。
前回の出産時はこの書類を持参して、出産直後にサインをお願いしたのがいい思い出(笑)
病院によって違うのかもしれませんが、退院してしまったら2度と同じ先生に会えないかも、と思う方は持参してその場でサインをお願いするのがBetterかもしれません。

必要書類が揃ったらそれを大使館まで郵送または持参して、日本の役所で戸籍に反映されるのを待つのみです。

出生届
↑郵送で取り寄せた出生届などの書類。
アメリカにあるとはいえさすが日本の役所。
出生届をの申請書を郵送してから1週間で書類が届きました

書類の記入例、細かな説明は大使館のHPに詳しく記載されています(やはりアメリカとは違うな
お近くの大使館のHPをご参考にしてください。

在米日本大使館、出生届に関するページ
関連記事
スポンサーサイト
21:49 手続き | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。