05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

アメリカで歯医者に行く②

2013/03/27
ということで、昨日無事に歯医者に行ってまいりました~。

予約時間は9時からで、9時ちょっと前にクリニックに着いたにもかかわらず受付に誰もいないという、いかにもアメリカっぽい事態が発生したものの、9時5分ぐらいにようやく関係者が登場。
簡単な挨拶を交わして問診表の記入を求められました。

昨日の流れとしては・・・
保険証の提示

問診表の記入

処置室に呼ばれ簡単な質問を受ける(Dentistではない、助手?)

レントゲンを撮る

再び処置室にて待機

Dentistによる処置(チェックアップ&クリーニング)

処置終了で会計&次回の予約

と言う感じでした。
アメリカと言えどやってもらった処置は日本とほぼ変わらず。
強いて違いを挙げるならば、吸引をDentist本人がやっていたことと、最後のうがいがなかったことぐらいでしょうか。(私が行った歯医者でのお話なので、他のところは違うかもしれません

そしてそして、気になる診察結果ですが
0 Decay
でした~
気になっていた歯の黒い点もステインだと言うことだし、奥歯がしみるのも単なる知覚過敏だそうです。いやーよかった。
アメリカでの歯科治療は(普通の医療費もそうだけど)保険に入っていてもバカ高いという話なので、虫歯があって本格的に治療しなければならなくなったらどうしようと思っていたのですが、とりあえずこれで高額治療費は回避できました
次回の予約はチェックアップということで6ヶ月後です。

今回のお支払いはCo-payの$20
追加で支払いが生じるようであれば後ほどUPしたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
10:15 病院関係 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
許せないニュース
テキサス州の米軍基地の司令官が沖縄の人々を侮辱するとんでもない暴言

http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-576.html

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。