05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Comcast解約

2013/03/12
アメリカに来て早4年。ここに来て初めてインターネットのプロバイダーを変更しました!
と言っても最初の2年間はお隣さんとネットをシェアしていたため自分たちで契約していたわけではなく、引っ越し後初めてComcastと契約をしたので、実質は1年だけだったのですが・・・。

Comcastと言えばアメリカの大手プロバイダーですが、と同時に悪名高かったりもします。
解約手続きをしたのにその後数ヶ月にわたって通常のBillが届いたり、解約手続きで電話をたらい回しにされたり、ケーブルガイが時間通りに来なかったり。。。
電話でたらい回し&時間通りに人が来ないというのはComcastに限ったことでは無いのですが、とにかくComcastに関してはあまりよい話を聞いた試しがありません。
我が家もそんな話を周りから聞いていたものの、インターネット$19.99/月というオファーに誘惑されComcastと契約してしまいました。

が、このオファーが曲者なのです。
実はこういったオファーは契約後半年しか続かず、その後の料金は鰻上りに上昇するのです
我が家の場合、契約当初はテレビ&ネットがそれぞれ$19.99/月だったのですが、その半年後テレビの料金は$39.99になり、1年経った2月からはテレビは59.99/月、ネットは34.99/月になるというではないですか
契約後半年の最初の値上げのとき一応Comcastと戦ったのですが、その時は「システム改変のための値上げだから仕方ない。今この値段にしておかないと後々かなり高くなるから~。テレビの契約切るとネットの値段が高くなるよ~」と言われ、かつ夫もデジタルテレビを楽しんでいた頃だったので、仕方なく契約継続を決定したのですが、それが間違いだった
2月の値上げではテレビの値段もまけられないし、テレビを切ったらネットの値段は$70近くなると言われ速攻解約を決定。
これでもうComcastとの戦いは終了するかのように思われたのですが・・・、さすがComcast。
狙ったところは外さないというか、当然のようにBillが送られてきました。
しかも解約して1ヶ月以上経ってから
Comcastを解約したのは1月末、そしてこのBillを受け取ったのは3月に入ってから。
Bill①
↑このBillからすると、2月3月と2月分の料金が払われていないことになっているようです。

チャットでComcastに確認してみると、Comcastから借りていたデジタルチューナーが返却されていないため契約が継続になっているそうな。
ちゃんと返しに行ったしヾ(*`Д´*)ノ"
確認に時間がかかるから、48時間以内に電話連絡が入るとのことでこの日は終了。

そして2日間電話連絡を待ったものの連絡来ず
仕方ないので再びチャットで連絡をとってみると、チューナーを返すまでの間に翌月に被った期間があるためその分の料金を支払うだけでOKということになりました。
ちゃんと連絡して~!!!

で、後日送られてきたBillがこちら↓
Bill②
過大請求だった分が差し引かれたBillになっていました。

我が家は口座から引き落としではなく、毎月Checkを送って支払いをする方法にしていたのでこのことに割りとすぐに気づくことが出来ましたが、アメリカの銀行には通帳がなく、毎月届く明細で確認するかオンラインで確認するかのどちらかしかないため、引き落としにしていたらしばらく気づかなかったろうなーと思います。

何はともあれ、Cocmastの解約は要注意です!
関連記事
スポンサーサイト
10:00 クレーム | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。