07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

お豆さん

2010/08/13
アメリカのスーパーには、やたらと色々な種類の豆が売っています↓
まめまめまめ
ざっと見10種類くらいはあるかと・・・。

アメリカで見かける豆料理といえば、スープ、カレー、あとはサラダのトッピングくらいでしょうか。
舌触りもどっちかというと、ザラッとした感じの豆が多いように感じます。

、これだけ沢山の種類の豆が売られているのに、日本でお馴染みの大豆はなかなかお目にかかれません
確かに大豆って、あまり煮崩れないから、こっちでの食べ方には合っていないのかも・・・
でもでも、せっかく日本から料理本を仕入れてきたからにはなんとしても大豆を見つけて料理したい!!


というわけで例の中華系マーケット。
売ってました、大豆
soy beans

これで煮物はもちろん豆乳やおからが作れるわー
きな粉だって自分で作れちゃいます

渡米してはや10ヶ月、売ってないなら諦める、ではなく売ってないなら自分で作る、の精神が徐々に定着してきた感じがします(笑)
そのうち納豆なんかにも挑戦できたらいいなぁ


*豆の豆知識*
ここでアメリカで買える豆をいくつか紹介しておきます。

Black Beans
:黒豆。日本では御節料理でお馴染みの豆ですね。こちらではやっぱりスープやご飯と混ぜて食べるみたいです。

Roman Beans
:ローマ豆。イタリア料理のスープやシチューで利用される。

Lentils
:レンズ豆。その名の通り丸くて平べったくてレンズみたいな形をしています。

Pinto Beans
:ピントビーンズ(うずら豆)。うずらの卵みたいな模様が入った豆。

Small Red Beans
:小豆。一応小豆も手に入るのであんこも作れるらしい・・・。

Navy BeansGreat Northern Beans
:白いんげん豆。どこのお店でも別物として扱われていますが、同じ白いんげん豆。
あえて違いを挙げるなら大きさくらいで、味はほとんど変わらないようです。日本では白餡などに使われています。
great northern beans

ちなみにですが、これは私が最初に大豆と間違えて購入したGreat Northern Beansです。
日本にいるときは大豆は煮てあるものしか見たこと無かったから、乾燥豆が結構小さいって知らなかったんです(恥)
関連記事
スポンサーサイト
15:36 食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。