05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

楽しくクーポン生活~クーポンとストアマネー~

2012/06/24
前回、前々回と、アメリカには色々クーポンがあって、それを使って買い物をすると、かなりの節約が出来ることがおわかり頂けたと思います。

今回は、クーポンと併せて活用してほしい素敵なシステム「ストアマネー」について紹介します。

私のブログ内でクーポン成績を紹介していますが、その中に出てくる「+UP Rewards」や「Register Reward」がそのストアマネーになります。
Pharmacyの広告でこんな感じの広告を見たことありませんか??
ストアマネー①
It's like getting it for FREE after extrabucks reward」と書かれていますね。
これは、この商品を購入していったん購入代金を支払うけれど、それと同額のexterbucksがもらえるので、ほとんど無料のような感じでこの商品を買えますよ、ということなのです(Taxは支払う必要があるので完全に無料ではないのですけどね。)
この「Extrabucks」がストアマネーを示しています。

上の広告のように、購入代金と同額のストアマネーが発行される場合もあるし、
ストアマネー②
↑こちらのように特定の商品を決まった数だけ購入したら、あるいは決まった金額以上購入したらストアマネーが発行される場合もあります。
ストアマネーはレシートの下に印刷されてくるタイプと、レシートとは別に発行されるタイプがあり、使い方は至って簡単。本当にお金と同じように使えるので、クーポンと一緒にキャッシャーさんに渡してスキャンしてもらえばOK。Walgreensを除いて、1回のお会計で何枚も使えるので、たくさん使って最終的にはTaxのみの支払い、なんてこともありえます。
制限もあって、タバコやお酒の購入には利用できなかったり、購入金額を超えての利用はできないようになっています。おつりを現金でもらうということももちろん不可です。
だた、このストアマネーはクーポンとは全くの別物なので、Manufacture's coupon&Store couponとの併用ができます。ということは、It's like getting it for freeの商品をクーポンを利用して購入すれば、支払う金額よりもストアマネーの金額のほうが上回りMoney makingなんてこともできるのですよ!!
呼び方はお店によって異なり、CVSではExtrabucksRite Aidでは+Up RewardsWalgreensではRegister Rewardという名前です。また有効期限もお店によって違うので、失効させないように注意して上手く使いきりましょう。

さて、このストアマネー、Pharmacyにしかないのかというとそうでもありません。

ストアマネー③
↑これは私が御贔屓にしているGrocery Store、Shop Riteの広告なのですが、下のところに「Get $2 off your next shopping trip」と書かれているのがわかりますか?
これが例のストアマネーのことで、広告で指定された通りに商品を購入すると
ストアマネー⑤
↑このようなストアマネーが発行されます。

この他、Baltimoreでよく見かけるGiantにももちろんストアマネーがありますが、それのほかに下の広告のように支払いのときに自動的に値引きされるというシステムもあります。
ストアマネー④

ストアマネーのシステム、なかなか面白いですよね
割とどこのお店でもこのシステムを取り入れているみたいなので、上手く活用して楽しく節約してくださいね~!!
関連記事
スポンサーサイト
16:28 クーポン生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。