09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Driver's license取得への道~学科試験~

2012/06/04
長かったこのシリーズも今回を含めて後2回で終了です!
(長くかかったのは私がなかなか更新しかなかったからからですが…)
ラスト2回はさらりと終わりたいと思います~。


さてさて、やっとのことで書類審査をパスした私は、その翌日夫と一緒にDowntownのMVAに行って来ました。
もう一度Informationに並ばないと行けないのかしら…?と思ったのですが、書類審査の時にもらったバーコードのような物があれば別にそのまま試験室に行ってしまって良いみたい。
そういえば夫も2回目の筆記試験を受けたときはそのまま試験に向かっていたな。

試験室に入ってから本人確認をして、それが済んだらいよいよ試験!!
試験はパソコンのタッチスクリーンで行われます。
まず最初に練習問題として「あなたはどこの州にいますか」という問題が出題され、それに解答すると本番スタート
試験時間15分、20問中17問以上正解で合格となります。
夫が試験を受けたときは17問正解した時点でテストが終了したと言っていたのですが、私が受けたときは17問正解してもテストは終わりにならず最後の問題まで解答しなければなりませんでした。まぁ間違っていても合否に関係ないので気楽に解答できますが…。

で、肝心の結果ですが、無事一発合格でした~
ひたすらMVAのHPで練習問題を解いた甲斐があった…
私が試験を受けているとき、2人ほど途中で試験を受けに来た模様なのですが、その2人とも私よりも早くに部屋を退出していきました。つまり即行不合格
試験問題もそれほど難しくないし、その上彼らはNativeなのだから英語に関しては全く問題が無いはずなのに一体何が原因なんでしょうね。おそらく全然問題読んでない&考えないで解答してるのだと思いますけど。
それぐらい解答速度が速い(笑)

学科試験が終わったら今度は運転試験の予約を取ります。
本当は電話かオンラインで予約しなければならなかったのですが、窓口に行ったらすんなり受け付けてくれました☆しかも!車があれば今日受けていって良いって!!
残念ながらまだ車持ちではなかった我が家なので普通に試験の予約を取ることになりました。
相変わらずの1ヶ月待ちですが、縦列駐車の練習をしつつのんびり1ヶ月待ちまーす


~追記~
2012年6月現在、学科試験の試験時間&問題数が変更になっています。
現在は試験時間15分で25問の問題を解かなければならなくなりました。
85%以上の正解で合格となっているので22問正解で合格?↓
A typical test for the Noncommercial Class C, the Moped Permit, and the Class M consist of 25 questions. It may be timed and a score of 85% or better is required to pass.

またテキストも一新されたようです。

↓これが以前のテキスト
教本

↓これが最新版のテキスト
New Manual

New Maryland driver's manual
MVAオンラインチュートリアルのページ
↑役に立つかどうか分からないテキストとチュートリアルのURLを載せておきま~す。



Driver's license取得への道~概要~
Driver's license取得への道~3-Hour Alcohol and Drug Education~
Driver's license取得への道~書類集め①~
Driver's license取得への道~書類集め②~
Driver's license取得への道~書類集め③~
Driver's license取得への道~書類審査①~
Driver's license取得への道~書類審査②~
Driver's license取得への道~書類集め④~
Dliver's license取得への道~書類審査③~
Driver's license取得への道~書類審査④~
関連記事
スポンサーサイト
14:05 手続き・役所事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。