05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Driver's license取得への道~書類審査③~

2012/05/08
前回Glen BurnieのMVAを訪れて好感だったため、今回もそうしようと思い行き方を調べた私。
この前は車で連れて行ってもらったからそうは感じなかったけど、思ったよりも遠い~!
乗り換えは必須だと思っていたけど、バス→電車→バスの2回乗り換え、1時間もかかる
でも、なるべく早くMVAに行きたかったし、夫に頼らずと2人でえっちらおっちら1時間くらいかけてGlen Burnieまで行ってきました

↓そしてようやくたどり着いたMVA@Glen Burnie
MVA@Glen Burnie①

MVA@Glen Burnie②
↑車で来た場合はこの看板に従って駐車場へ行けばいいのね。

MVA@Glen Burnie③
↑構内見取り図。こうして見るとGlen BurnieのMVAってすっごく大きい!!
私は他にDowntownのMVAにしか行ったことないけど、それと比べるとかなり広い

MVA@Glen Burnie④
↑そして免許関連の用事の場合にはこちらのBの建物を訪れます~。

建物内はDowntownと同様たーくさん人が待っていました
日本の免許センターもそうだけど、こういう手続きもっと簡便にならないものかしら・・・。
気を取り直してInformationの列に並び番号札をもらいます。

が。
ここでトラブル発生
なんとInformationの人が私のSSNに関するレターにいちゃもんをつけてきたのです

そんなの今更だし、他の人は何の問題もなく書類審査をパスしていたのにどういうこと!!??
あまりにも相手の無碍な態度に腹を立てた私はしゃべれないくせに英語で言い返しました。アメリカ人的にどう聞こえるのかはわかりませんが、結構つっけんどんな言い方だったと思います。そのぐらい怒っていましたので
後で夫にも「よくそこまで言ったね~」と言われたし(笑)
とにかく、1時間もかけてここまで来たのにこんなところでは終われない!!と頑張ったのですが、やはりダメなものはダメと書類を返されてしまいました・・・
たまたま、ヨガのお友達がMVAに居合わせていたので(お友達は書類審査はパスしていた)お友達のDenial letterと私が持っているものとを見比べてみました。
・・・確かに違う。
微妙にだけど、書かれていることが違って、お友達の持っているレターには「ステータス的にSSNを持てません」と書かれていました。(私が発行してもらったレターはコチラに載ってます)

どうしよう?
どうする?
せっかくあとちょっとで試験を受けられるのに、こんなところで断念はしたくない
Denial Letterが違うというのであれば、もう一度Social Security Officeに行って書類を発行してもらえばいいだけのこと!
そう思った私は膳は急げと再びMTAを乗り継いでBaltimoreまで戻ったのでした。

―つづく―


Driver's license取得への道~概要~
Driver's license取得への道~3-Hour Alcohol and Drug Education~
Driver's license取得への道~書類集め①~
Driver's license取得への道~書類集め②~
Driver's license取得への道~書類集め③~
Driver's license取得への道~書類審査①~
Driver's license取得への道~書類審査②~
Driver's license取得への道~書類集め④~
関連記事
スポンサーサイト
12:37 手続き・役所事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。