07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

詐欺られたと夫に馬鹿にされる。

2012/02/27
久々のクレーム話です

それは1ヶ月ほど前のお話。
いつものように夕飯の支度をしていたときに滅多にならない呼び鈴がなり、宅配便かもと思ってドアを開けると、そこには新聞勧誘の(多分)学生が立っていました。
前のアパートの時も毎月月末になると新聞勧誘の人が来て、英語下手+断れない質の私は居留守を使って彼らをやり過ごしていたのですが、まさかこんな所にまで!!!
もうドアを開けてしまっていて後にも引けず、話を聞きながらも断ろうとすると、

学「君の子供もいつか大学に行くかもしれないのに、寄付に興味ないの~!?」

と言われてしまい、苦肉の策でSunday paperだけ購読することにしてしまいましたorz
この新聞は、購読料の何割かが大学の奨学金に充てられるため、上の「君の子供も~」という台詞に繋がるわけです。が大学に行く年になるまでアメリカにはいないし!!)

後で帰ってきた夫にさんざん馬鹿にされ、それでも普通にSunday paperを買いに行くよりも若干お得だし、毎週毎週Sunday paperを買いに出かける手間も省けるから良いじゃないかと、なんとか夫を納得させてその時は事なきを得ました。

それから早1ヶ月…。
いっこうにSunday paperが届きませんっ
夫には詐欺だと言われるし、払ったお金で何週間分のSunday paperが買えるんだよ~
今回のことは自分のミスでしょと、非協力的な夫のせいで(いや、彼の言い分が正しいのですが…)泣く泣く自分で苦情の電話をすることになりました。


私「1ヶ月ぐらい前に新聞購読したはずなのに、まだ届いてないんですけど~」

オペ「(名前等確認して)OK、ではキャンセルしますか?」

私「うーん、配達して欲しいです」
↑我ながらしつこい!(笑)

オペ「分かりました。曜日は水曜日でいいですか?」

私「え!?私が頼んだのはSunday paperなんですが…」

オペ「残念ながら○ashington TimesにはSunday paperはありませんが」

Sunday paperが無いってどういうことよ
契約した時クーポンがほしいんだよねと伝えたら、もちろんさMa'amと言ったくせにー!!!!
しかも、おつりがないからって$4ぐらい余分に持って行かれたのに

Sunday paperがないなら読む価値なし(実際読んでないけど)、と即効キャンセルしてもらい、払った分のお金はチェックで戻してもらうことになりました。
といっても余分に払ってしまった$4は戻ってこないけどねー

あー腹立つ~(#`皿´)
Sunday paper(クーポン)に釣られてしまった自分が悲しい。
どうせどうせ、詐欺られましたさ。。。( p_q)エ-ン
関連記事
スポンサーサイト
15:55 クレーム | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。