09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Driver's license取得への道~書類審査①~

2012/02/06
どうにかこうにか必要書類を集めた私は、と二人MTAを乗り継いでDowntownのMVAまでやってきました。
ちなみに、このDowntownのMVAは既に引っ越しを終え移転した新しいMVAで、以前夫が行ったMondawminのモール近くのMVAではありません。(その時の記事はコチラ

前のMVAと同様、今回もモール(ショッピングセンター?)の中に併設されています。
↓看板にはでかでかとMVAの文字が…
MVA@Downtown①

MVA@Downtown②
↑わかりにくいですが建物右上の方にMVAの看板が見えます。

MVA@Downtown③
↑MVA到着~☆
このショッピングセンター自体が新しいのか、建物も駐車場もキレイです。

MVA@Downtown④
↑建物内部へ。
相変わらず混んでいます。

MVA@Downtown⑤
↑前のMVAに比べて内装もキレイです。

運転免許申請の手順は夫の時と同様なのでコチラを参考にしていただければと思います。
ただ1つ夫の時と違ったのは、Informationをパスして受け付けカウンターで再度書類チェックを受けていたときのこと。
心配だった住居証明書類も難なくOKだったのにもかかわらず、
「あなたの免許の翻訳はMVAが認定している翻訳家のではないから無効よ!」
と一言。
思いがけない言葉にしばし固まる私。
いやいや、ここは主張の国アメリカ、このまま何も言わずに引き下がるものか!と、苦手な英語で言い返す私。
「2週間くらい前に夫が同じように、日本大使館が発行してくれた翻訳でOKだったけど
(◎`ε´◎ )」


「ダメなものはダメ!」

赤子連れでわざわざやってきたのになんていう仕打ち((o(;△;)o))
しかも、それだけではなく、
DHS(Department of Homeland Security)からあなたのステータス情報が確認できないから、そもそも試験は受けられないわ」
と言われました。
え?DHSって何??
もう訳が分かりません。
確かなことは今回は試験を受けられないと言うこと。

MVAとの1度目の勝負、無残にも敗北です…


あとあと調べて分かったことなのですが、J2-Visaホルダーが免許を取ろうとすると、必ずといっていいほどこの謎の待ちをさせられるようです。
MVAの人は5日くらいで電話するからと言っていたけど、2ヶ月近く待たされた友達もいるくらい人それぞれ。
2ヶ月も待つのは絶対嫌だなー。
近々夫が路上試験を受けにGlen BurnieのMVAに行くから、ついていってそこでもう一度申し込みをして、免許の翻訳が大丈夫かどうか、DHSへの確認の手続きが進んでいるか確認してみようっと!


MVA@Downtown
5425 Reisterstown Road (located in the Hilltop Shopping Center)
Baltimore, MD 21215

Driver's license取得への道~概要~
Driver's license取得への道~3-Hour Alcohol and Drug Education~
Driver's license取得への道~書類集め①~
Driver's license取得への道~書類集め②~
Driver's license取得への道~書類集め③~
関連記事
スポンサーサイト
13:52 手続き・役所事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。