09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Driver's license取得への道~書類集め③~

2012/02/03
免許を取得するために必要な書類のうち、最も私を悩ませたのが住居を証明する書類。

MVAのHPには住居を証明する書類として色々な例が挙げられていますが、実際に私たちが用意できるものは、
・電気ガス水道、電話もしくはテレビ会社の請求書(Bill)
・銀行口座の利用明細書(Statement)
・賃貸契約書
・政府(地方、州、連邦いずれも可)からのFirst class mail(中身と封筒セットで)
 ↑ちなみにMVAは州政府の機関に当たるけどここからの手紙はダメとのこと。
・クレジットカードの請求書
・支払い済みの小切手(Cancelled Check)

など、そんなに数がありません。

まずBank of Americaから届くStatementがあるので、1通目はOK
問題は2通目~
Studioに住んでいるため賃貸契約書には私の名前は記載されておらず、これは使えない。
電気のBillは届くけど、これも夫の名前しか記載されていないのでダメ。
クレジットカードはそもそもSSNがないと作れないので問題外。
Cancelled Checkなら用意できるかも~と思ったけど、おそらく同じBank of Americaの物なのでダメと言われる可能性が高い…(出所が同じなので証明としては不十分てことなのかしら)
残すは政府からのFirst class mail

政府からの手紙を意図的に用意するのは難しいかなぁと思ったのですが、実は以前読んだブログの中に、これは使える!!と密かに狙っていたことがありました。
それはTax return
私が参考にした方のブログにはTax returnの際にInternal Revenue Service(IRS)に Individual Tax Identification Number (ITIN) を申請して、この申請は無効ですよ~と書かれた手紙を住居を証明する書類として使用してOKだったと書かれていました。
この辺りの細かいお話はTax retuenについて説明するときにでもお話ししたいと思います。
2011年4月の時点で私たちは渡米して2年未満。本来ならTax returnをする必要がないので、私がITINを申請した場合同じようにRejectのレターが届くはず…。
ということで、一か八か、ITINを申請してみました。


すると予想通り、IRSから申請拒否のレターが届きました
ありがとうIRS!!!!
これで無事住居を証明する書類が揃ったよ~
待ってろMVA
いざ尋常に勝負だーo(`ε´)=====〇

Driver's license取得への道~概要~
Driver's license取得への道~3-Hour Alcohol and Drug Education~
Driver's license取得への道~書類集め①~
Driver's license取得への道~書類集め②~
関連記事
スポンサーサイト
21:33 手続き・役所事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。