07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Driver's license取得への道~書類集め①~

2012/01/21
3-Hour Alcohol and Drug Educationを無事に終えた私が次に取りかかったのは、免許の翻訳です。

国際免許があればそれで事足りるのですが、我が家は一応車を持つ予定がなかったため私は国際免許を作ってこなかったのです。
MVAのHPには免許の翻訳を行う TranslatorはMVA認定の人じゃないとダメと書いてあったのですが、ネットで調べる限り日本大使館が発行してくれる免許の翻訳で大丈夫そうだし、実際に夫もそれでOKだったので何の疑いもせずに私も免許の翻訳を申し込みました。
実は後々これが原因で書類の出直しをさせされるんですけど…。

申請方法は、直接大使館に行って申し込むかFAX/郵送による仮申請の2通りですが、赤子連れで何度もWashingtonまで行ってられないので当然のごとく仮申請をすることにしました。


運転免許抜粋証明の仮申請方法
1.申請書、日本の免許の裏表面のコピー、パスポートのコピーを大使館宛にFAX/郵送する。
2.大使館に電話して受け取りの日を確認する。
3.免許証、パスポート、申請用紙原本(FAX申請の場合のみ)をもって大使館に行く。


なんとまぁ簡単なんでしょ~。
しかも申請して数日で免許の翻訳を発行してくれました
アメリカのお役所も、このぐらいスピーディーに仕事してくれたらいいのになぁー!!!!
あ、手数料は$24現金(もしくはマネーオーダー)のみの受付となっております。

詳しくは日本大使館のHPを参考にしてください☆


残すところ集めなければならない書類はSSNのDenial Letterのみ!
これは近場のSocial Security Officeに行ってもらえるはずなので楽ちんよ~

Driver's license取得への道~概要~
Driver's license取得への道~3-Hour Alcohol and Drug Education~
関連記事
スポンサーサイト
12:32 手続き・役所事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。