05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Driver's license取得への道~3-Hour Alcohol and Drug Education~

2012/01/06
私が免許を取得してからかな~り経ってしまいましたが、これから免許を取る方のためにも自分の備忘録のためにも頑張って最後まで「Driver's license取得への道」は書ききりたいと思います~頑張れ私~


Marylandの免許を取るぞ!!と意気込んで、私が最初に着手したのは3-Hour Alcohol and Drug Educationです。
名前を聞いただけでも面倒くさそ~な感じが漂っていますね

この3-Hour Alcohol and Drug Educationは、名前のごとくお酒や薬の弊害や車の運転に対する悪影響についての講義で、この講義を受けた後に確認テストを行って、それをパスすると修了証がもらえます。
免許取得のために必要な書類の一つがこの修了証です。

MVAのHPにこの講習を受けられるスクール一覧があるので、そこから自力でテストを受けに行けそうなスクールを選びます。

オンライン実地か…。
実地はその日のうちに確認テストが受けられるけど、我が家から遠くてを連れての移動が大変だし、3時間も講義を受けていられないかも
オンラインはテストは受けに行かなければならないけど、自分の好きな時間に講義を進めることが出来るし、途中で止めておくことも出来る
これはオンラインが有利か~と調べてみると、うちの真裏の病院でテストを受けられるオンラインスクールを発見
こりゃラッキーと早速講義を受けました。

オンライン講義の場合、講義が5つのセクションに分かれていて、それぞれのセクションの終わりに小テストがあります。
内容は薬の作用に関するマイナーなお話が多いので、結構まじめに勉強しないといけないなーという感じですが、実は夫の影武者で既にこの講習を受けていた私はさらさらと読み飛ばすようにNextをクリック。
あっという間に講義終了です皆さんはまじめに受けましょう

講習を受けた2日後、裏の病院で試験を受けてきました。
が、あんまりにも普通の病院過ぎて、試験会場を探せない…
Information deskに聞いたところ、病院の中の奥~の方の一室が会場となっていました。
試験会場に入ると、まず受付で名前&住所を書く紙をもらい、それを記入したらテスト開始です。
制限時間は…あったのかしら??
とにかく問題をみてひたすら解答するのみ!

解答が終わったら試験監督に解答用紙を渡してその場で採点してもらいます。
問題は全部で20問、3~4択の選択問題と正誤問題で構成されていて、オンライン講義中のセクション末小テストでやった問題から出題されているようです。
なので、まじめにお勉強をした人にとっては簡単で10分もあれば解答できてしまうでしょう
実際私も20問中19問正解で1回で合格出来ました
ちなみに夫は、オンライン講習も受けず一夜漬けの状態でテストを受けたにもかかわらず満点で合格したらしく、1問間違えた私は小馬鹿にされました(`△´)

そして合格すると↓の修了書がもらえま~す
免許関連①

ということで、無事3-Hour Alcohol and Drug Education終了
そうそう、講習の費用は$40です
こんなテストを受けるために$40…。
なんだかなぁ~


Driver's license取得への道~概要~
関連記事
スポンサーサイト
18:13 手続き・役所事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。