10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Longwood Gardens①

2011/07/05
昨日は例のZipcarを使って、Baltimoreから2時間弱の所にあるLongwood Gardensというところに行ってきました

以下Lonwood GardensのHPからのコピペです。
ロングウッド・ガーデンは、アメリカ、ペンシルバニア州にある世界で有数のディスプレイ庭園です。実業家で慈善家のピエール・デュポン氏が、1906年、自然あふれる古い森の樹木が木材用に伐採されるところを保護するために買い取り、世界に誇れる庭園を造り始めました。 歴史的に有名な観光地に囲まれたブランディワインバレー地方に位置するロングウッドガーデンは、四季折々いろいろなイベントがあります。一年を通して、噴水ショーをはじめ、コンサート、様々なパフォーマンス、四季の美しい植物の展示をご覧になれます。

園内はとーっても広く、写真も沢山撮ったためとても1回ではブログに書ききれないので、3部に分けてご紹介したいと思います
ちなみに、↓これが園内のマップ&私たちが通った順路です。
longwood garden map
マップ内の数字は記事の番号と連動してます

Longwood gardens①
↑まずは入り口から

Longwood gardens⑤
↑エントランスホール。この日は夜に花火が催されるため人が沢山来てました。

Longwood gardens②
↑長い垣根の続く小道。
車の音も聞こえないまるで別世界に来たような感じにとらわれます。

Longwood gardens③
↑こんな所に噴水が!
周りに生えているのはルバーブだー

Longwood gardens⑥
↑そのまま奥まで進んでいくとItalian Water Gardenにたどり着きました。
噴水がキレイです

Longwood gardens④
↑噴水の水を見ているとそれだけでとっても涼しげ~

Longwood gardens⑦
Flower Garden Walk
通路の両サイドに綺麗に花が植えられていて、最初は黄色メイン。

Longwood gardens⑧
↑続いてがメイン、次にがメインとだんだんと植えられている花の色が変わっていきます。

Longwood Gardens㉒
↑途中にはまたもや噴水があります

Longwood gardens⑨
↑紫の花と言えばラベンダー。ちょうど今が見頃の時期かしら

Longwood Gardens㉓
↑ちなみに、はというと暑さでちょっとだれ気味

所々に休憩用のベンチがあって、木陰でのんびりしている人もいました。
でも、あまり時間のなかった私たちは一路Conservatoryを目指します

Longwood Gardens②へ続く…
関連記事
スポンサーサイト
23:00 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。