04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

企業努力

2011/03/26
アメリカのラップは質が悪いと知り、日本の物と同じーとまでは行かないまでも、使い勝手の良いラップを探して見つけたGreat valueのプレミアムラップ
ラップ①
吸着力は若干劣る物の、ほぼ日本のラップと変わらない感じで使えるのでWalmartに行く度に買いだめしている私。
ただ残念なのが、ラップの切り取りがしにくいこと。
さすがに日本のようにくるっとひねるだけできれいに切れる!なんてことはなく、なかなか切れないため力任せに引っ張ることも度々…

この前在庫が切れたので新しい物を出しているときに気づいたのですが、いつもの箱に見慣れない文字が…

「New look!」
ラップ②
って書いてある。。。

↓見比べてみるとこんな感じです。
ラップ③
上が古い箱、下が新しい箱です。

わかりますか~?
切り口の形が変わっています

↓わかりやすいように丸で囲ってみました。
ラップ④
直線から曲線に…
たったこれだけの差なのですが、ラップの切り取りが格段にしやすくなりました

アメリカ国民は、あまり細かいことを気にせず良い意味でも悪い意味でもあるがままを受け入れているため、多少不便があっても気にしない人たちだと思っていたのに…
企業もちゃんと改善・改良を心がけているんだーと、感心
欲を言えば、この勢いでもっと色々なところを改善してくれたらいいんですけどね
関連記事
スポンサーサイト
16:14 日常生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。