02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

アメリカでおススメのシャンプー第3弾

2014/03/20
これまで紹介してきたアメリカでお勧めのシャンプー達()ですが、実は全部自分用で夫はまた違うものを使っています。(自分用シャンプーは量が少なくてお値段高め、というのもありますが、まぁ使用目的が違うのでそれでいいのです。)

夫用シャンプー↓
TRESemmeシャンプー
これまたどこのお店でも見つけることのできるシャンプー、TRESemmeです

肝心の使い心地ですが、シャンプーのみ使用した場合若干髪がごわごわする感じがしますが(これはDeep Cleaningのシャンプーを使っているからかもしれません)、コンディショナーと併せて使えば洗い上がりは髪の毛しっとり、するする。
シャンプーだけ使っている夫も、抜け毛が増えることもなく、切れ毛や枝毛などの髪の毛へのダメージもないと言っています。
そしてアメリカのシャンプーっぽくない青りんごのような香り
何より、コストパフォーマンス抜群です。
32ozで普段の価格が$4.99、セールで$3.99になったり$2.99になったりします。
しかも頻繁にクーポンが入ってくるので、$1以下で購入できることもしばしば

髪の毛に劇的な変化はありませんが普段使いにはばっちりなシャンプーだと思います。
我が家が使っているDeep Cleaningシャンプー&Re-moisturizeコンディショナーの他にもたーくさん種類があるので、是非自分の用途にあったものを探してみてください
スポンサーサイト
13:24 便利グッズ | コメント(0) | トラックバック(0)

カードの不正利用再び。

2014/03/19
そういえば、そんなこともあったなぁーと思っていた今日この頃、なんと再びカードの不正利用をされてしまいました(1回目の不正利用はコチラ

事の発端は私宛に届いたBank of Americaからのメール。
またいつものオファーのメールかぁと思っていたら、届いたのはこんなメールでした↓
カード不正利用の記録

Irregular Activityって
半信半疑ながらも、とりあえず自分のアカウントを確認してみると、確かにそこに自分のみに覚えのない支払い履歴が・・・。
Walmartのオンラインストアで、約$50の買い物を2回続けてしたことになっていました。
メールには確認したらすぐに電話を!と書いてあるし、支払い状況もまだPendingになっているし、なるべく早く電話しなくちゃー、でも夜だし(気づいたのは夜の8時過ぎだった)電話したくな~いとうだうだ悩みましたが、$100は私にとっては大きなお金、意を決してカスタマーに電話しました

アラートメールを受け取ったこと、アカウント上に身に覚えのない支払いがあることを伝え、今回はその場でカードを停止してもらえました
新しいカードは郵送で届くとのこと。
せっかく、正に不正利用のあったその日に新しい有効期限のカードが届いたばかりだったのに・・・アメリカ生活、これで通算3つ目のカードです。
夫には1度もないのになぜ私だけ・・・

そして、ついでに私のカードが使われたと思われるWalmartのカスタマーにも連絡しました。
オンラインショッピングなのでまだ商品が発送されてはいないだろうということで。
こちらもそれまで私が登録していたカードの情報を削除してくれました。

全然関係ないけど、今回のことでまた新しい単語を学びました。
不正利用:fraudulent useまたはunauthorized use
昔はこの単語が分からなかったのですが、今回はばっちり調べて電話で使ってみました
自分で電話できるなんて、成長したな、私(自画自賛)
14:05 クレーム | コメント(0) | トラックバック(0)

Fund-raisingというもの。

2014/03/14
アメリカの学校と日本の学校、違うところは色々あれど、特に不可解な印象を受けるものそれは"Fund-raising"(と言っても、私日本で育児したことないですが・・・)

去年の9月から家の近くのPreschoolに通い始めた
まだ一番下のクラスだし、Fund-raisingは特に無いのかな?と思い始めた矢先にそれはやってきました
↓Fund-raisingのお知らせの紙。
fund-raising①

さて、Fund-raisingとは募金活動の1つなのですが、なぜそれを不可解に感じるかというと、その募金活動を通して一番多く募金を集めたクラスや生徒を決め何か賞品を与えるからです。
例えばクラスにはアイスクリームパーティーだったり、個人にはiPodだったりが贈られます。
そうやって子供の競争心を煽ってより多くの募金を集めようということなのでしょうが、全然賛同できませんo(`ω´*)o

お知らせの紙には、「各家庭が最低10個の品物を売るのが目標です」と書かれています。
アホかっ!!
1つ$10以上するようなもの(今回はケーキやピザが商品でした)を友人知人10人以上に売るなんてできません
我が家は潔く、自分達で食べる用のピザを1つ注文するだけで落ち着きそうです
fund-raising②
"Extra! Extra!"の文字がこれまた腹立つ~(゚Д゚#)(゚Д゚#)

募金は競争じゃないと声を大にして言いたいです。
14:51 育児 | コメント(0) | トラックバック(0)

Half sour Pickles

2014/03/06
漬物大好きな夫(ちなみに私は漬物全般が大の苦手)
アメリカに来てからはなかなか日本的な漬物を食べる機械は減りましたが、アメリカ的漬物ということで、良くきゅうりのピクルスを買って食べていました。

で、つい先日。
またいつものようにピクルスを買ってきたわけですが、今回は普段は買わない種類のピクルスを買ったらしい。。。
ピクルス①
↑ラベルに"Harf-Sour"って書いてあります。

そして食した夫の一言。
「日本の浅漬けのきゅうりみたい

なななんと!!!!
漬物は苦手な私ですが、浅漬けなら食べてみたい!と食べてみたのですが、これが本当に全然酸っぱくなくて日本の浅漬けみたいでした
勿論こぶだしなどは入っていないので「和」という感じはあまりしないのですが、酸味が非常に少なくて他の香辛料もほとんど使われていないので、逆にこぶだしやしょうがを足してより和風にアレンジができます。

ピクルス②
↑漬けてあるきゅうりも、普通のピクルスと違って鮮やかな緑色をしています

アメリカのきゅうりって、大きくて皮が分厚い&種が大きいものや、日本サイズだけどちょっと割高のものなど、いくつか種類があるのですが、全般的に言えるのが痛むのが早い(我が家だけ??)。
どうせ買っても使い切れないのであれば、値段はほとんど同じで割りと日持ちするピクルスの方がいいな、ということで、最近は専らこのピクルスを普通のきゅうり代わりに使っています。
問題なのは、浅漬けでぱりぱり食べられてしまうので消費が激しいということでしょうか・・・(笑)
5年近くアメリカに住んでいたけど、これは初めて知ったなぁー。
05:37 食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。