12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Driver's license取得に関する変更―追記

2014/01/29
先日書いたDriver's license取得に関する変更についての記事
新規取得に関しては多分ブログに書いた通りだと思うのですが(まだ変更後新規取得した人が周りにいないので詳細は分かりませんが・・・)、更新に関する手続きでお友達から重要情報をいただいたので追記したいと思います。

更新に関してITINが必要になる??と思われましたが、実際にはITINは必要なかったそうです。

以下MVAのHPより、免許更新に関する記載です。

For a Federally Non-Compliant DL/ID:

If you held a valid Maryland driver's license prior to April 19, 2009, you do not have a social security number, AND your license has not expired more than 1 year, you will be able to renew without additional documentation or proof of Maryland tax filing and no appointment will be required.

  • See the chart below:

Note: If your first Maryland license was issued between April 19, 2009 and May 31, 2009, you must meet lawful status requirements to renew your license if you come into the MVA prior to January 1, 2014.  

Before January 1, 2014

After January 1, 2014

Can renew, but new expiration will be June 30, 2015

Can renew with a 5 to 8 year expiration

Will have a “U” restriction, ”Not acceptable for Federal Purposes”

Will have a “U” restriction, ”Not acceptable for Federal Purposes” and a “A” restriction, “May not be used to purchase a fire arm”

If your first Maryland license was issuedbetween April 19, 2009 and May 31, 2009, you must meet lawful status requirements to renew your license.

If your first Maryland license was issued between April 1

9, 2009 and May 31, 2009, you may renew your license your license w/out lawful status documents, but it will contain the restrictions listed above.

If you currently hold a limited term temporary license (contains a “T” restriction) and have updated your current status, you will be required to present current lawful status documentation to renew your license. All documents must be verified through the Department of Homeland Security prior to renewal.

④If your license or ID has expired over one (1) year, you will be required to meet requirements as if you are a new applicant. Please refer to Sources of Proof for details on the required documentation and instructions for new applicants.

長々と英語で書かれていますが要約すると
1.2009年4月19日以前に免許を取得した人はMaryland州の納税証明も予約の必要なし
2.2009年4月19日~5月31日までの間に免許を取った人は①の条件+②ステータスを証明する法的書類が必要
3.それ以降の人は①+②+③そのステータスの証明をDHSを通じてしなければならない

ということです。
とどのつまり、今までの更新手続きと同じ書類が必要で、予約の必要もないし更には5年から8年の有効期限の免許を取得できる、と。
さらに④には既に免許を持っていても、免許の有効期限が切れてから1年以上経った場合は新規取得と同じ状態で手続きをしなければならないということなので、1年以内の手続きであれば面倒な書類集め無しに再び免許がGetできるらしい。

私の免許は③に当てはまるのですが、ステータス確認の記載以外に何も書かれていないため新規免許取得と同じステップを踏まなければならないのかと思いましたが、結局はそこに書かれているのはAdditionalな条件だったというオチでした。
混乱させてしまった方がいたら申し訳なかったです。

スポンサーサイト
22:22 手続き・役所事 | コメント(1) | トラックバック(0)

Childcare付きのESOL

2014/01/23
出産前まで通っていたESOLについて紹介したいと思います。
CCBC系の、ESOLとはちょっと違うFamily literacyというプログラム。
月~木の週4日、3時間のクラスです。
Baltimore内にいくつかFamily literacyを行っている場所があるのですが、Childcare付きのものはCreative KidsEastern Family Resource Centerの2箇所のみです。(他の場所は子供が小学校に通っている間に授業がある)
Childcareの対象年齢は18ヶ月~4歳
私はが21ヶ月の時から通い始めました。

↓これはChildcareのお部屋の様子です。
EFRC①

EFRC②
ちなみに、クラスはInfant(18ヶ月~3歳前まで)とToddler(3歳~4歳まで)の2つあります。
これはInfantクラスの写真です。

EFRC③
↑色々なおもちゃや本が沢山!!

EFRC④
↑子供一人一人に荷物用の棚も設けられています。

↓Diaperはこちらに。
EFRC⑤

EFRC⑥
↑色々あるおもちゃの中で特にのお気に入りだったのが、この鍵を開け閉めするお家。
鍵の開け閉めで指先の運動をするだけでなく、色・形・動物の名前も同時に勉強できる一品。

Childcareのプログラムで、週に2回親子で一緒に行うクラフトの時間があります。
何をやるかはその時によって違いますが、この日はStory timeの後に色塗りをしました↓
EFRC⑦

↓これはTodderクラスの様子。
EFRC⑧
年に1度、秋の防災の時期に消防士さんがChildcareを訪れてくれます。

EFRC⑨
↑外の駐車場には消防車も待機していて、間近で消防車を見ることができました

1年半通ったお陰で、の英語力は大幅に向上しました。
肝心の私の方はというと・・・ちょっとは上達したかな?(-_-:)

Childcareも子供にとってすごくプラスになるけれど、大人の方のクラスもとっても良いです。
毎日3時間英語に触れていたため耳がかなり英語に慣れるし、他のESOLと違ってもっと日常生活に関係した英語を学ぶことができました。
何よりとても楽しいクラスで、短い期間でしたが沢山のお友達ができました
が18ヶ月になったら(そこまでアメリカにいればの話ですが)また通いたいなぁー。

ESOL/ Family Literacy for Parents and Children
*レジストレーションは9月、1月の年2回
*クラスの人数に限りがあり、特にChildcare付きの場所は人気があるためレジストレーションに行ってもすぐには参加できない可能性あり(Waiting listに載せてもらい欠員が出るまで待つ可能性があります)
*欠席回数に制限有り(全体の2割以上の欠席でKick outされる)
07:42 英語の勉強 | コメント(0) | トラックバック(0)

蒸気機関車に乗る。

2014/01/22
そういえばもう2ヶ月ほど前のことですが、Baltimoreの西にあるLeakin Parkという公園で汽車のイベントがあったのでと二人で遊びに行ってきました(夫は学会中で不在)

汽車と言ってもミニスケールのものなのですが、本物と同じく石炭を燃料に蒸気を使って走り、しかも人が乗れる大きさです
CALS①

この日はこの年最後の運行の日だったため人が沢山!!
CALS②
汽車は3~4種類程走っていて列が進むのは早かったですが、それでも20分ほど待ちました。

さぁ、いよいよ私たちの番です
CALS③
もわくわくしているようです

実際に走行する線路は割りと長く、汽車に乗っている時間は5分程だったと思います。
木々の間を抜けて走るので、夏場だったら緑がきれいなんだろうなぁ~

私たちが通ったコースには、途中汽車の車庫と思われる建物がありました↓
CALS④

そしてそこではメンバーの人たちが汽車の整備をしていました↓
CALS⑤

CALS⑥
↑この再現性がすごいです

もちろんここは線路なので、こんなものも設置されています↓
CALS⑦

実際に汽車が走っている様子↓

結構スピードが出ています。

毎年4月~11月の第二日曜日が公開運行の日となっていて、今度乗れるのは今年の4月になってから。
私たちが行った日は天気は良かったものの風が結構強くて肌寒い日だったので、また暖かい春になってから遊びに行きたいと思います☆(実は夫が一番行きたそうだった(笑))
ちなみにRideは無料でーす。

CALS
4921 Windsor Mill Rd
Baltimore, MD

そうそう、このLeakin Park内にPlaygroundもピクニックエリアもあるので、お弁当持参で遊びに来ても楽しいと思います次回はうちもそうしよう
07:10 遊び場 | コメント(0) | トラックバック(0)

病院でもらえるもの

2014/01/21
病院を退院する時に病院から色々いただけます。
病院によって異なるかもしれませんが、ご参考までに。(写真はクリックで大きくなります)

・オムツ。HopkinsはHuggiesのサイズ1を使っていました。
・ワイプ。病院専用の厚手のワイプ。
・Formula。母乳育児予定の人はもらえないらしいです。の時はSimilacのサンプルと保冷バッグがもらえたのに・・・(-_-;)
・シャンプ。←Johnson&Johnsonの物
・クシ
・聴診器。入院中の検診で使用していたものをそのままもらえます。
・鼻吸い器。だとずっと思っていましたが、使い道はもっとあったらしい一品です。
病院からもらえるもの①
↑赤ちゃんの吐き戻しなどを吸い取る時も使える便利グッズ、らしい。
・体温計。アメリカ製なのに摂氏表記の体温計。

赤子用品はこのぐらいでその他母親用の品物がいくつかあります。
・メッシュパンツ。産褥下着の代わりに入院中に着用します。
病院からもらえるもの②
・悪露用のナプキン
・母乳パッド
・傷口の洗浄用シャワーボトル。トイレで用を足した後に使います。
・傷口の痛み止めパッド。傷口にパッティングして使用。即効性があって重宝しました。
病院からもらえるもの④
・洗面器。傷口のヒーリング用にいただける一品。トイレの便器にセットして使います。付属のバッグにお湯を入れてその蒸気を当てるらしい。
病院からもらえるもの③
・搾乳機。ちょっとひと悶着あったのでまた後日追記したいと思います。

赤ちゃんのオムツやワイプ、ナプキンなどは入院中に使っていたものの残りがもらえます。
また足りなくなったら新しいものを持ってきてくれるし、退院時には新品も追加でいただけると思います。

ということで、入院した時よりも荷物が増える増える。
しかも退院する時は赤子はカーシートに乗せていかなければならないので、手がいくつあっても足りないくらいです。(特に搾乳機がかなり大きい
短い入院期間ですが要らないものはどんどん持って帰ってもらって、なるべく荷物の少ない状態で退院されることをおススメします!
08:02 病院関係 | コメント(0) | トラックバック(0)

White House Greetings

2014/01/17
最近知りましたが、アメリカで出産してアメリカ国籍を持っている赤ちゃんは、White Houseから大統領のサイン入りの誕生祝のカードを送ってもらえるらしいです
の時にもこういうサービスがあったのか??
あればリクエストしたかったけれど生後12ヶ月以内の申請でなければ無効のようなので、今回はの分だけでもそのカードのリクエストをしてみたいと思います

リクエスト方法はお住まいの州の国会議員にオンライン、電話でリクエストするか、White Houseに手紙かFaxでリクエストかの二通りになります。
ざっと調べたところ、Maryland州ではBarbara Mikulskiさんのオフィスに電話するか手紙or Faxでのリクエストか出来るようです。(参照はコチラ
電話は敷居が高すぎるので勿論White House宛に手紙を送りたいと思います

誕生祝カードの場合の必要情報
・赤ちゃん&両親のフルネーム
・赤ちゃんの誕生日
・住所
・日中連絡のつく電話番号

注意事項
*赤ちゃんが米国籍を持っていること
*誕生祝カードのリクエストは赤ちゃんが生まれてから
*生後12ヶ月以内に申請すること


Presidential Greeting Request
↑実際に私たちが送ったリクエストの手紙です。(クリックすると大きな画像が見られます)
最後の挨拶のあとに、手書きでサインを書きました。

郵送先↓
White House
Atten: Greetings Office
1600 Pennsylvania Avenue
Washington, D.C. 20502

Fax→202-456-2461


英文の参考URL
その①
その②

誕生祝以外にも、結婚祝いのカードや、80歳以上の方であればBirthdayカードも送ってもらえるらしいです
なんていうか、日本にはない粋なサービスだなぁとつくづく思います
11:42 育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。