02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

アメリカで歯医者に行く②

2013/03/27
ということで、昨日無事に歯医者に行ってまいりました~。

予約時間は9時からで、9時ちょっと前にクリニックに着いたにもかかわらず受付に誰もいないという、いかにもアメリカっぽい事態が発生したものの、9時5分ぐらいにようやく関係者が登場。
簡単な挨拶を交わして問診表の記入を求められました。

昨日の流れとしては・・・
保険証の提示

問診表の記入

処置室に呼ばれ簡単な質問を受ける(Dentistではない、助手?)

レントゲンを撮る

再び処置室にて待機

Dentistによる処置(チェックアップ&クリーニング)

処置終了で会計&次回の予約

と言う感じでした。
アメリカと言えどやってもらった処置は日本とほぼ変わらず。
強いて違いを挙げるならば、吸引をDentist本人がやっていたことと、最後のうがいがなかったことぐらいでしょうか。(私が行った歯医者でのお話なので、他のところは違うかもしれません

そしてそして、気になる診察結果ですが
0 Decay
でした~
気になっていた歯の黒い点もステインだと言うことだし、奥歯がしみるのも単なる知覚過敏だそうです。いやーよかった。
アメリカでの歯科治療は(普通の医療費もそうだけど)保険に入っていてもバカ高いという話なので、虫歯があって本格的に治療しなければならなくなったらどうしようと思っていたのですが、とりあえずこれで高額治療費は回避できました
次回の予約はチェックアップということで6ヶ月後です。

今回のお支払いはCo-payの$20
追加で支払いが生じるようであれば後ほどUPしたいと思います。
スポンサーサイト
10:15 病院関係 | コメント(1) | トラックバック(0)

アメリカで歯医者に行く①

2013/03/25
今日は朝から雪が降っているBaltimore
おかげでBaltimroe内の公立学校がお休みなためESOLもお休みです。

実は明日、アメリカで初めて歯医者に掛かります
基本的に健康体の私は渡米してからも妊娠以外で病院に掛かったことはなかったのですが、ここ最近冷たいものが歯にしみることが頻発・・・。
大事になる前にと歯医者に行くことを決定した次第です(._.)ゞ

初診の予約は大嫌いな電話にてだったのですが、まず最初に聞かれたのは何の保険を持っているか、そして名前電話番号でした。
電話予約前に色々調べたところ、SSNを聞かれたと言う人がいたり保険のアカウントナンバーとか聞かれるかもと準備していたけど、全く意味なかった・・・。
保険のカードだけ忘れずに持ってきてねとのことでした。

歯医者さん、緊張しますー。
主に英語が不安なためだけど・・・
14:40 病院関係 | コメント(0) | トラックバック(0)

Conservatory Plant Sprouts

2013/03/20
先週末の日曜日、Rawlings Conservatoryで子供向けのイベントに参加してきました
その名も「Conservatory Plant Sprouts」

Plant Sprouts①
↑こんな感じで、温室の中に特設テーブルが設けられていて、ぬりえとクラフトが出来るようになっていました。

Plant Sprouts②
↑クラフトは園芸ラベルを作るというもの。
「Beans」と書いて後は好きに装飾してね、と言われました。

Plant Sprouts③
完成図~
ほとんど私がやりましたが、お花のシールだけはが貼ってくれました(写ってないけど・・・)

イベント説明によると、イベントの時間は1:30~3:30だけど2:30からStory Timeがあるとのことだったので、温室内をうろうろして待っていたのに全然始まらない!!
仕方ないのでにはお絵かきを楽しんでもらいました↓
Plant Sprouts⑤
わが子ながら絶妙なセンスです
太陽の色は紫だし、水滴は茶色って・・・

更に時間つぶしのために温室内を散策しつつ、金魚のいる水槽でエサやりをしているとある生き物を発見
Plant Sprouts④
カメがいた~!!!(水面が反射して見にくくてすみません)
何度も遊びに来ていたのに今回初めて気がつきました

結局2:30を過ぎてもStory Timeが始まらなかったので次なる目的地へと移動~

Plant Sprouts⑥
↑そう、ずっと行ってみたかったMaryland Zoo in Baltimore
しかしこの日は天気も悪く外は激サム
プラス時間も遅かったせいかほとんど動物が外に出ていませんでした
まぁ年間パスを購入したので今後はいつでも来られるし、月末はイースターイベントで遊びに来る予定なので問題なし。かな

ちなみにこちらのイベント、正式名称は「Plant and People Sunday」といって、毎週行われています。
ただし未就学児用のイベントは月に1度の「Sprout」だけのようです。
05:26 イベント | コメント(0) | トラックバック(0)

Comcast解約

2013/03/12
アメリカに来て早4年。ここに来て初めてインターネットのプロバイダーを変更しました!
と言っても最初の2年間はお隣さんとネットをシェアしていたため自分たちで契約していたわけではなく、引っ越し後初めてComcastと契約をしたので、実質は1年だけだったのですが・・・。

Comcastと言えばアメリカの大手プロバイダーですが、と同時に悪名高かったりもします。
解約手続きをしたのにその後数ヶ月にわたって通常のBillが届いたり、解約手続きで電話をたらい回しにされたり、ケーブルガイが時間通りに来なかったり。。。
電話でたらい回し&時間通りに人が来ないというのはComcastに限ったことでは無いのですが、とにかくComcastに関してはあまりよい話を聞いた試しがありません。
我が家もそんな話を周りから聞いていたものの、インターネット$19.99/月というオファーに誘惑されComcastと契約してしまいました。

が、このオファーが曲者なのです。
実はこういったオファーは契約後半年しか続かず、その後の料金は鰻上りに上昇するのです
我が家の場合、契約当初はテレビ&ネットがそれぞれ$19.99/月だったのですが、その半年後テレビの料金は$39.99になり、1年経った2月からはテレビは59.99/月、ネットは34.99/月になるというではないですか
契約後半年の最初の値上げのとき一応Comcastと戦ったのですが、その時は「システム改変のための値上げだから仕方ない。今この値段にしておかないと後々かなり高くなるから~。テレビの契約切るとネットの値段が高くなるよ~」と言われ、かつ夫もデジタルテレビを楽しんでいた頃だったので、仕方なく契約継続を決定したのですが、それが間違いだった
2月の値上げではテレビの値段もまけられないし、テレビを切ったらネットの値段は$70近くなると言われ速攻解約を決定。
これでもうComcastとの戦いは終了するかのように思われたのですが・・・、さすがComcast。
狙ったところは外さないというか、当然のようにBillが送られてきました。
しかも解約して1ヶ月以上経ってから
Comcastを解約したのは1月末、そしてこのBillを受け取ったのは3月に入ってから。
Bill①
↑このBillからすると、2月3月と2月分の料金が払われていないことになっているようです。

チャットでComcastに確認してみると、Comcastから借りていたデジタルチューナーが返却されていないため契約が継続になっているそうな。
ちゃんと返しに行ったしヾ(*`Д´*)ノ"
確認に時間がかかるから、48時間以内に電話連絡が入るとのことでこの日は終了。

そして2日間電話連絡を待ったものの連絡来ず
仕方ないので再びチャットで連絡をとってみると、チューナーを返すまでの間に翌月に被った期間があるためその分の料金を支払うだけでOKということになりました。
ちゃんと連絡して~!!!

で、後日送られてきたBillがこちら↓
Bill②
過大請求だった分が差し引かれたBillになっていました。

我が家は口座から引き落としではなく、毎月Checkを送って支払いをする方法にしていたのでこのことに割りとすぐに気づくことが出来ましたが、アメリカの銀行には通帳がなく、毎月届く明細で確認するかオンラインで確認するかのどちらかしかないため、引き落としにしていたらしばらく気づかなかったろうなーと思います。

何はともあれ、Cocmastの解約は要注意です!
10:00 クレーム | コメント(1) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。