06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

I can't believe that!!

2011/07/30
今日は急遽お友達とInner Harborに行くことになり、珍しく私の方が先に用意が出来てしまったのでアパートのエントランスで待っていたときのこと。

アメリカのアパートって、なぜか廊下やホールがガンガンにエアコンが効いているので、普段から何の用事もない人がエントランスホールで涼んでいるのは珍しくなく、このときも私以外に2人ほど、明らかに涼んでいる人と携帯をかけている女の人がいました。
私はというと今日も外は暑そうだとぼーっと外を眺めていたのですが、道の向こうの方から警官が歩いてくるのが視界に入りました。
日本の警官と違って、アメリカの警官は普通にその辺のカフェで昼食を買ったりするので、歩いている姿は別段珍しくもなく、こんな暑い中を黒い服で大変だなぁなんて考えながら、どこにいくんだろうと思って見てました。
すると、なんとMarylanderの中に入ってくるではないですか!!(あ、Marylanderは私のアパートです)

ここでちょっとびっくりはしたものの、アメリカ人の中には騒音で警察のお世話になる人もいるから、この警官もそういう感じで呼ばれた人なのかしらと思ってさらに見続ける私。

すると今度は、エントランスにいた携帯をかけている女性に声をかけました。
この女性、ずーっと電話をかけていたし、誰かと待ち合わせしてるんだろうなと思っていたので、まさか警官と待ち合わせか~とちょっとした好奇心で観察を続けます。
が、待ち合わせではなかった模様…

両手をとらえて手錠をはめられてしまいました。。。。




えええええーーーーーー!!!!!!
その時の私、
Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ エェェ!?
↑こんな感じでした。




その女の人、「私じゃな」とか「どうして?」とかかなり狼狽えた様子で泣きそうになっていたのですが、警官はお構いなしに彼女を捕らえました。
しかもあれよあれよという間に4人くらい増援がきて、持っていた鞄とか押収。
色々警官に聞かれていたけど、私のつたない英語力では全く聞き取れず、その女の人が何をしたのか分からずじまい…でも悪いことをしたのは確かのようでした。

そんな様子を赤ん坊連れの女が一人(私ですが)ずーっと見ていたからか、警官達は彼女を連れて外に出て行ってしまいました。といってもアパートの入り口でしばらく何かしていたみたい。

その後すぐにお友達が来てアパートを出発したため、最終的にその彼女がどうなったのか知るよしもありませんが、全然関係のない私が変にどきどきしてしまいました
人が逮捕されるシーンなんて、初めて見たよ~
あんまり凝視しているから、仕事の邪魔だとかって注意されたらどうしようかと思ったけど、さすがにそれはなかった。良かった~。

まさかこんなに身近なところで逮捕劇を見ることになるとは夢にも思わず、何だか興奮冷めやらぬ感じです。
夫に話したら、写真撮らなきゃ~と言われたのですが、あの至近距離(本当に5m先の出来事だった)で写真は無理
スポンサーサイト
22:23 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)

全然エコになっていない件

2011/07/28
地球環境に優しくしよう!!と叫ばれているこのご時世。
もちろんアメリカでもエコロジーに協力しよう姿勢は見られます。
例えばスーパーでの使用済みのビニール袋回収とか、Earth Dayの不要な電気製品回収キャンペーンとか。(その時の記事はコチラ

でも、彼らは基本的には無駄遣いだと思います。
その根拠はというと…。


↓これは先日楓の離乳食用に購入した製氷皿が入った箱です。
過包装①
これが届いたときに、ずいぶん大きな箱だったので、トレーがめちゃめちゃ大きいか、もしかしたらトレーが2個セットだったのかな!?と思いました。

が、開けてびっくり玉手箱


過包装②
箱の半分は緩衝材で詰められていました。
「バ○ァリンの半分は優しさで出来ていますじゃないんだから…

いくらなんでもスペースがもったいなさ過ぎます。
日本の梱包技術を見習いなさい!!と言いたいです。
22:27 日常生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

Driver's license取得への道~概要~

2011/07/21
5月の始めに夫に免許取得のために筆記試験を受けに行ってもらった訳ですが、1度は落ちたものの翌週に再度試験を受けて無事筆記試験はパスすることが出来ました☆
残すはDriving Testのみですがこれがなかなかくせ者で、受験のために予約しなければならないのですが、なななんと試験まで1ヶ月待ち…。

今すぐ免許が必要な人もいるだろうし、これって一体どうなのよヾ(。`Д´。)ノと激しく突っ込みたい気持ちでいっぱいです。

それはともかくとして、免許取得までには相当時間がかかるとわかったので善は急げと私も行動を起こすことにしました。

まずは情報収集から。
MVA(Motor Vehicle Administration)のHPによると、国外免許を保持している人がMarylandの免許証に書き換えるには
1.視力検査、学科試験路上試験に合格する必要がある。
2.アメリカ国内で免許を持ったことがない場合は、3時間のドラッグアルコール講習を受けなければならない。
3.国外免許の場合は国際免許もしくは英語に翻訳の提示を求められることがある。
4.さらに必要な書類として、年齢/名前を証明する書類、SSNを持っていることを証明する書類もしくは持てないことを証明する書類、アメリカ国内でのステータスを証明する書類、メリーランドに居住していることを証明する書類(2通)を持参する。


Marylandに住んでいる他の方のブログやお友達から聞いた話によると、実は学科試験を受ける前の段階でトラブル続出らしい…。
どうやらSSNに関する書類と住居を証明する書類で色々もめるみたい。
私はJ-2VisaホルダーなのでSSNは発行してもらえないし、本当はダメなのですが夫と二人(+)でStudioに住んでいるので、書類集めには苦労しそうな気配がぷんぷん
何はともあれ書類審査の時点で出直しを食らわないようにしっかりと準備していかねば


免許に関する最新情報はMVAのHPを参考にしてください☆
MVAの国外免許→Maryland免許に関するページコチラ

*現時点で実は学科試験まで終了しています。
ただ、自分の好みで現在進行形で記録してきたいと思いますので悪しからず
09:25 手続き・役所事 | コメント(1) | トラックバック(0)

Artscapeの戦利品

2011/07/19
先週末のArtscapeで手に入れた品々↓
Artscape⑥
マウスウォッシュ×2
リップクリーム×3
アルコールジェル
ホットソース
ペン×2
ウォーターボトル×2
うちわ×3
フリスビー


全てのお祭りにてではないですが、割と大きいお祭り(例えばFells point Fun Festival)で協賛企業が色々な試供品を配っていることがあります。
しかも意外と良い物だったりします(アメリカは太っ腹~)
Honfestでも写真は載せていませんが実は帽子をもらったり、State Fairでもエコバッグをもらったりしています。

お祭り自体も楽しいけど、こういうちょっとした物を集めるのも結構楽しいですよ~
09:08 日常生活 | コメント(2) | トラックバック(0)

Artscape

2011/07/18
先週末はArtxcapeというお祭りに行ってきました。
Penn Station周辺の主要道路を歩行者天国にして行われたこのお祭り、訪れる人も多く日本の原宿・竹下通りを思い出します…。

↓N. Charls Street。
Artscape①

↓人多っ!
Artscape⑤

人多っ!!!
Artscape③
とても普段は車がぶんぶん走っている道路とは思えません。

Artscapeとういだけあって一応Artのお祭りらしいのですが、そこまで芸術~って感じでもありません。
どちらかというと、協賛企業のブースの方が多くて目立っている感じ。

Artscape②
↑娘を抱っこしたままちゃっかりフリスビーに興じる私

Artscape④
↑熊のプーさん??激しく争っていますが…。
こういうシュールな感じは非常にアメリカらしいです

土曜日にお友達とじっくりまわって堪能したにも関わらず夫が行きたいと言うのでもう一度行ってきましたが、なかなか見応えがあって2回目でも楽しめました
23:46 イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。