01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

うっかりしてたー!!

2011/02/28
 今日のBaltimoreは朝からずっと雨が降っています
まるで私の心の内を写すかのようです。

ことの始まりは昨日。
7月に大学時代の友達が結婚式を挙げるというので、と二人で一時帰国できるかどうかを夫と話し合っていました。
多少大変だろうけど、とりあえずは可能なのではないかという結論に達し、それならばまず楓のパスポートを作らないといけないね、というところまで話が進んだところで、実は未だにBirth certificateをとっていないと言うことを思い出したのです気づくの遅すぎ!!
Birth certificateは日本で言う出生証明のことで、米国のパスポートを作る際に必要な重要書類です。忘れるなんて本当にあり得ません、自分

2月の初旬に同時期にアメリカで出産したお友達に会ったとき、そのお友達はすでにBirth certificateの内容確認レターが届いていて申請の手続きをしていました。
が、アメリカの役所のことだし、タイムラグがあっても絶対におかしくはないからもう少し様子を見てみよう。係の人も6週間くらいかかると言っていたしなぁ。と考えて、そのままうっかり忘れてましたあぁ~うっかりしすぎ
それからすぐにネットで色々調べてみたのですが、肝心のVital Statistics AdministrationのHPには詳しいことが全然掲載されていないし、アメリカで出産した人のHPをみても、レターが届かなかったと言う人はいませんでした。

これはまた確認の電話をしなければならないのか…
でも確認するとしたら病院に?それともVSAに?
なんと言ってこの状況を説明するか、また説明したところで気安く個人情報となるようなことを教えてくれるのか、などなど不安は増すばかり。

日本だったらこんなことは絶対にないのに!
と思って心がどんよりじっとりしてしまいます

でも何もしないわけにはいかないので、VSAのHPに連絡先として掲載されていたメールアドレス宛にメールをしてみました(できれば電話は使いたくない!
お願い!これでどうにかうまくいってー(>_<)
スポンサーサイト
15:33 クレーム | コメント(2) | トラックバック(0)

抱っこ紐

2011/02/27
一ヶ月ほど前に抱っこ紐が届かない、と記事を書きましたが、クレームを入れた後3日ほどで届きました(その時の記事はコチラ→

私が購入した抱っこ紐はBaby K'tanのBaby Carrierです。
新生児から体重が16kgくらいになるまで使え、さらに7wayの使い方が出来るという優れもの
本当は兵児帯やベビービョルン、エルゴなど色々候補はあったものの、布製なので丸洗いできるし、持ち運びにも便利だということと、レビューやYouTubeの動画をみていて簡単に装着できそうだということでこれに決定しました☆
抱っこ紐③ 

↓実際に着用してみました~まずは正面から。
抱っこ紐① 

↓そして横から。
抱っこ紐② 

幅広の布で出来ているため赤ちゃんが中に入っていても肩に食い込むことなく快適に抱っこすることが出来ました☆
また中のも私と密着しているせいか動くとすぐに眠ってくれました
お腹の中にいた時のことを思い出すのか…?

思っていた以上に使い勝手の良いこの抱っこ紐ですが、唯一の欠点はサイズがあるため身長を元に適したサイズを購入しなければならないことと、旦那様と体格が違いすぎると共有できないこと。
我が家は夫が私よりも大柄なため私サイズで選んだこの抱っこ紐はきつくて使えないそうです。
まぁ、夫と一緒の時はたいていストローラーを使うのでら抱っこ紐は私が使えれば問題ナシ

これで心置きなく外出が出来るぞー
17:23 育児 | コメント(2) | トラックバック(0)

二ヶ月検診

2011/02/26
今週の月曜日はの二ヶ月検診がありました。
普段は(私が英語が出来ないので)夫が付き添ってくれるのですが、この日は外せない実験があるとのことで一人で行ってきました

検診内容
・身長&体重測定
・検温
・血圧測定
・ドクターによる検診
・予防接種


前回の体重は3800g、今回は4700gと1kg弱の増加となりました。
ドクターへの質問
1.最近夜に長く寝るようになった(5時間くらい)が起こして授乳した方がいいか
 ――多少長いが正常の範囲内なので気にしなくてよい。
    It's good for mother!と言われました←その通りです

2.お風呂の後に耳の穴が臭いことがある
 ――調べてみたが特に以上はない。
    シャワーの水量は赤ちゃんにとって多すぎるのでなるべく使わないように。

今回の検診の目玉はなんと言っても予防接種
今回摂取したのは

・DaPT(ジフテリア・百日せき・破傷風混合ワクチン)
・IPV(不活化ポリオワクチン)
・Hib(B型インフルエンザ菌ワクチン)
・PCV(肺炎球菌ワクチン)
・Ratateq(ロタウイルスワクチン)
・Hep B(B型肝炎ウイルスワクチン) 2回目


と一度に大量の予防接種を行いました
日本ではポリオワクチンは生ワクチン(OPV)で経口投与するのに対し、アメリカは不活化ワクチン(IPV)で注射で接種するという点と、インフルエンザ菌ワクチン・肺炎球菌ワクチン・ロタウイルスワクチン・B型肝炎ウイルスワクチンはアメリカでは必ず摂取しなければならないという点が日本と異なります。

普段はあまり泣かないですが、さすがに注射は痛かったみたいで結構泣きました
一気に3本は大人でも辛いよね


※B型肝炎ウイルスワクチンが2回目になっているのは12月の末に定期外検診で病院を訪れたときに接種していたのを忘れていたためです生後すぐに接種する決まりになっているみたいです。

16:24 検診 | コメント(0) | トラックバック(0)

布おむつについて

2011/02/20
先日のブログで書いた布おむつですが、私が使用しているのはファジバンズバムジーニアスと同じポケット式と呼ばれるタイプの布おむつです。
おむつカバーにポケットがついていて、その中にインサートといわれる吸収体を入れて使用します。
さらにワンサイズなので、新生児の頃から13kgくらいになるまで使えます。

↓これが一番小さい形
布おむつ①

↓最大
布おむつ②
おむつについているスナップボタンを使って胴回り、太もも回りの長さを調整することが出来ます。

↓広げるとこのようになります。
布おむつ③
上の部分がポケットの入り口です。
内側はフリース生地になっていて、通過したおしっこを逆戻りさせることなくおしりはいつもさらさらです

↓これがインサートと呼ばれる吸収体。
布おむつ④

↓先ほどのインサートをポケットにしまいます。
布おむつ⑤

↓着用図
布おむつ⑥

日本ならではの輪おむつと違って紙おむつ感覚で取り替えられるのでとっても楽ちん
外側のカバーごと洗濯しなければならないので洗濯物の量は増えましたが、のおしりがいつもさらさら、ということの方が重要なので全く問題なしです(紙おむつではすぐにおむつかぶれが出来ていたので…
唯一の欠点は、洗濯の方法によってはフリース生地が撥水してしまい漏れが発生すること。
おしっこの漏れは悲惨です…
私も経験してしまいましたが何とか元に戻すことが出来て、今は楽しく布おむつ生活を続けています

22:02 育児 | コメント(0) | トラックバック(0)

バレンタインデーギフト

2011/02/14
今日はバレンタインデー
例年は私が夫に何らかのお菓子を作ってプレゼントしていたのですが、今年は趣向をかえてみようということで、アメリカスタイルのバレンタインにすることにしました☆

というわけで、まずは夫から楓へのプレゼント↓
バレンタイン①
こんな感じのギフトセットが実は普通のスーパーで売られています


そして、私へのプレゼントはこちら↓
バレンタイン②
シンプルにお花をもらいました

手作りチョコをあげるのも楽しいけど、やっぱりプレゼントはあげるよりもらう方がいい!と思った一日でした
22:57 今日は何の日 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。