06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Goldfish my way

2014/07/04
アメリカでごくごく一般的なお菓子といえば、Goldfish

おっとっとに似ているけれど、味はチーズ。
Cheez-Itよりもあっさり味で、よくのPreschoolのおやつの時間にも登場していたようです。
で、そのGoldfishの包装になにやら面白そうなものがあったので、ちょうど誕生日が間近だったバーバのためにプレゼントを作成してみました

その名もGoldfish My Way
簡単に説明すると、写真や好きな言葉を入れて、オリジナル包装のGoldfishを作ろうというものらしく、誕生日以外のお祝いや、私たちが作成した時はちょうどEasterだったのでEaster Ver.なるものもありました。
まずGoldfish My WayのHPに行って誕生日用のパッケージを選び、続いてメッセージを入れます↓
Goldfish may way①

Goldfish may way②
↑裏面には、表面に入力した言葉+100文字程度のメッセージが入れられます(英語のみ)。
ちなみに、赤いと紫の枠の部分には写真が入るのですが、ここでは省略。

続いて選ぶのはGoldfishの中身の色
なんとオレンジ・白の7色の中から2色選べます
Goldfish may way③
は赤と紫をChoice。
せっかくナチュラルな色のGoldfishなのに、一気に毒々しくなりました(笑)

さらにメッセージカードも無料でつけられたので、一応作成。
Goldfish may way④

↓ということで出来上がり予想図。
Goldfish may way⑤
カスタマイズしたGoldfishは立派な外箱に入れられて届くようです。

このGoldfish My Wayですが、1箱(4.5oz)で$15とお高め。
しかも送料もかかってしまうので、全部で$20前後になります。
まぁギフトだし、ちょっと面白くていいかも!?と思える方にはおススメです
スポンサーサイト
00:42 食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)

Half sour Pickles

2014/03/06
漬物大好きな夫(ちなみに私は漬物全般が大の苦手)
アメリカに来てからはなかなか日本的な漬物を食べる機械は減りましたが、アメリカ的漬物ということで、良くきゅうりのピクルスを買って食べていました。

で、つい先日。
またいつものようにピクルスを買ってきたわけですが、今回は普段は買わない種類のピクルスを買ったらしい。。。
ピクルス①
↑ラベルに"Harf-Sour"って書いてあります。

そして食した夫の一言。
「日本の浅漬けのきゅうりみたい

なななんと!!!!
漬物は苦手な私ですが、浅漬けなら食べてみたい!と食べてみたのですが、これが本当に全然酸っぱくなくて日本の浅漬けみたいでした
勿論こぶだしなどは入っていないので「和」という感じはあまりしないのですが、酸味が非常に少なくて他の香辛料もほとんど使われていないので、逆にこぶだしやしょうがを足してより和風にアレンジができます。

ピクルス②
↑漬けてあるきゅうりも、普通のピクルスと違って鮮やかな緑色をしています

アメリカのきゅうりって、大きくて皮が分厚い&種が大きいものや、日本サイズだけどちょっと割高のものなど、いくつか種類があるのですが、全般的に言えるのが痛むのが早い(我が家だけ??)。
どうせ買っても使い切れないのであれば、値段はほとんど同じで割りと日持ちするピクルスの方がいいな、ということで、最近は専らこのピクルスを普通のきゅうり代わりに使っています。
問題なのは、浅漬けでぱりぱり食べられてしまうので消費が激しいということでしょうか・・・(笑)
5年近くアメリカに住んでいたけど、これは初めて知ったなぁー。
05:37 食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)

Thanksgivingのターキー

2013/11/30
11月最後のイベントといえばThanksgiving Day!
毎年毎年ターキーを焼いてますが、実はお肉がパサパサでターキーあんまり好きじゃない・・・。

でも今年はお友達を自宅に招いてパーティーをすることになったので、出来れば美味しいターキーを焼きたいところ、と色々調べて発見したのはBrineを使う調理法。

Brineって何ぞやって感じですが、要は野菜・魚・肉などの保存や熟成に使われる塩化ナトリウムの飽和水溶液または飽和状態に近い水溶液のことらしいです。
そういえば、よく夫が肉の塊を買って来て塩漬けにしていましたが、そういう理由があったのね~と今更納得しました。

ターキーをBrine処理するとかなりジューシーになるらしいです。
ということで、レシピを調べて早速挑戦
私が今回参考にしたのはコチラのページの2番目のレシピです。
ただ夫の意見を参考にcloves(丁子)は使用しないことに。(好みが別れる香りらしいです)
また塩加減もレシピの半分量に減らしてみました。
↓Brineの材料たち
Thanksgiving Dinner 2013①

Thanksgiving Dinner 2013②
↑Brine液の出来上がり~。
作るのは混ぜてBoilするだけなのでめっちゃ簡単。4Lも作るから量が多くて大変だけど(汗)

さぁ!主役のターキーの出番です
Thanksgiving Dinner 2013③
↑今年は大人子供合わせて10人程なので、14lbのターキーをチョイスしてみました。
3日ほど前から冷蔵庫に入れて解凍は十分です。

Thanksgiving Dinner 2013④
↑袋から出してきれいに洗ってあげました~

このターキーを先程作ったBrine液に浸るようにして12時間冷蔵庫置いておきます。
Thanksgiving Dinner 2013⑤
我が家にはこのターキーが入るほどの大きな容器が無かったため、ポリ袋で代用しました。

翌日Brine液から引き上げて水洗いをし、後はお好みの味付けで焼き上げるだけ
オーブンにかけること4時間ほど、ハニーマスタードターキーの出来上がりです
Thanksgiving Dinner 2013⑥
ターキーからたっぷり出てきた肉汁を使ってスタッフィングとグレービーソースを仕上げて完成!

お味のほうですが、今まで作った中で一番美味しいターキーでした。
パサパサ感の気になった胸肉も美味しくいただけました

下準備を一日前から始めなければならないので多少手間がかかりますが、その分お肉も美味しくなるし手間隙かけて本当に良かったなぁという感じです。
来年もぜひBrine処理してターキー焼こうっと
20:32 料理 | コメント(0) | トラックバック(0)

Broilを使って魚料理

2013/10/12
最近我が家の食卓に魚が登場する回数が増えました。
というのも、美味しく魚を焼く方法を発見したからです

今までは秋刀魚もフライパンで頑張って焼いていましたが、生焼けが気になるので蓋をして蒸し焼き仕上げにしていました。
それはそれでまぁ美味しいのですが、でもやっぱりちゃんとグリルで焼いたものと比べると全然違います。

私が見つけた魚を美味しく焼く方法、それはオーブンを使うこと
でも、普段お菓子などを焼く時に使う場所を使うんじゃないんですよ~。
↓ここ、オーブンの最下段です。
Broil①

Broil②
↑こうやって引き出せるの、ご存知でしたか?
私は知ってはいたものの、どういった目的で使うのか分からずこの4年間使わずじまいでした。
トレイがあるので、水を張って上のオーブンを使っている時に蒸す状態に出来るのかな、と思ってました。

正解は↓こんな感じにトレイの上に肉なり魚なりを置いて焼く、でした。
Broil④
日本のグリルと同じように下のトレイには水を張っています。

火加減はBroilです。
Broil③
↑これは我が家の温度調節のダイヤルですが、たいてい温度を振り切った一番最後のところがBroilになっているはず・・・。

アメリカのオーブンは上段と下段の境目部分が着火するようになっていて、上段はその火を使って庫内を温める、下段は直接その火にさらされるので、日本のグリルと同じようにで調理できるという仕組みです

Broil⑤
↑これはBroilで15分ほど魚を焼いたところ。
ご家庭のオーブンによって癖が違うと思いますが、我が家の場合は手前側よりも奥側が火力が強い模様です。

ひっくり返して更に焼いて、ようやく出来上がり~
Broil⑥
見た目もVery good

難点ははBroilは温度調節が出来ないことと外から焼け加減を見ることが出来ないこと。
脂の乗った魚やチキンなど、ちょっと目を離すと焦げてしまったりするので注意が必要です。
でも30分ほどで美味しい焼き魚が出来るのは本当に魅力的
アメリカでの食の幅が広がりました(笑)
20:06 料理 | コメント(0) | トラックバック(0)

和菓子が食べたい!!

2013/10/09
最近やたらと甘いものが食べたくなります。
かといって、アメリカ流の砂糖じゃりじゃりクッキーやケーキは嫌なので、必然的に手作りすることに。。。

今日は思い立って黒糖まんじゅうを作ってみました
まんじゅう①
若干形がいびつだけど、初めて作ったにしては上出来上出来

まんじゅう②
中身はサツマイモ餡にしてみました。
まんじゅうの成形、中身の餡などまだまだ改善の余地ありかな

ハロウィンにちなんでカボチャ餡も面白いかもと思う午後の一時でした。
18:42 料理 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。