09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Childcare付きのESOL

2014/01/23
出産前まで通っていたESOLについて紹介したいと思います。
CCBC系の、ESOLとはちょっと違うFamily literacyというプログラム。
月~木の週4日、3時間のクラスです。
Baltimore内にいくつかFamily literacyを行っている場所があるのですが、Childcare付きのものはCreative KidsEastern Family Resource Centerの2箇所のみです。(他の場所は子供が小学校に通っている間に授業がある)
Childcareの対象年齢は18ヶ月~4歳
私はが21ヶ月の時から通い始めました。

↓これはChildcareのお部屋の様子です。
EFRC①

EFRC②
ちなみに、クラスはInfant(18ヶ月~3歳前まで)とToddler(3歳~4歳まで)の2つあります。
これはInfantクラスの写真です。

EFRC③
↑色々なおもちゃや本が沢山!!

EFRC④
↑子供一人一人に荷物用の棚も設けられています。

↓Diaperはこちらに。
EFRC⑤

EFRC⑥
↑色々あるおもちゃの中で特にのお気に入りだったのが、この鍵を開け閉めするお家。
鍵の開け閉めで指先の運動をするだけでなく、色・形・動物の名前も同時に勉強できる一品。

Childcareのプログラムで、週に2回親子で一緒に行うクラフトの時間があります。
何をやるかはその時によって違いますが、この日はStory timeの後に色塗りをしました↓
EFRC⑦

↓これはTodderクラスの様子。
EFRC⑧
年に1度、秋の防災の時期に消防士さんがChildcareを訪れてくれます。

EFRC⑨
↑外の駐車場には消防車も待機していて、間近で消防車を見ることができました

1年半通ったお陰で、の英語力は大幅に向上しました。
肝心の私の方はというと・・・ちょっとは上達したかな?(-_-:)

Childcareも子供にとってすごくプラスになるけれど、大人の方のクラスもとっても良いです。
毎日3時間英語に触れていたため耳がかなり英語に慣れるし、他のESOLと違ってもっと日常生活に関係した英語を学ぶことができました。
何よりとても楽しいクラスで、短い期間でしたが沢山のお友達ができました
が18ヶ月になったら(そこまでアメリカにいればの話ですが)また通いたいなぁー。

ESOL/ Family Literacy for Parents and Children
*レジストレーションは9月、1月の年2回
*クラスの人数に限りがあり、特にChildcare付きの場所は人気があるためレジストレーションに行ってもすぐには参加できない可能性あり(Waiting listに載せてもらい欠員が出るまで待つ可能性があります)
*欠席回数に制限有り(全体の2割以上の欠席でKick outされる)
スポンサーサイト
07:42 英語の勉強 | コメント(0) | トラックバック(0)

Let's start to learn English①

2012/04/28
アメリカに留学する人の多くが英会話に興味あると思います。
もちろん私もその一人。
少しでも英語力の向上を目指して色々探した英会話クラスについてそろそろまとめようかな~と思います。(めっちゃ今更感もありますが…

まず大切な言葉としてESL(もしくはESOL)というものがあります。
ESLとはEnglish as a Second Language、つまり外国人のための英語。
とどのつまり英会話ってところです
インターネット上で英会話を探すなら、検索ワードとしてESLって入れると色々調べられます。

さてさて。
私が渡米して最初にお世話になったESLからご紹介

以前住んでいたアパートから徒歩5分、めちゃくちゃ近くて通い易かったESLです。
春(4~6月)、夏(7~8月)、秋(9~12月)、冬(1~3月)のクラスがあり、季節毎にレジスト(クラスへの登録)が必要で、初回のみレベル分けのテストを受けます。引き続きESLを受講する場合、授業の一環でテストを受けるのでわざわざ会場に赴く必要が無かったハズ。
クラスはBeginning(基礎の基礎、ABCから始めるらしい)、Intermediate(基本的な英語力がある人のクラスで、レベルの幅が広い)、Advanced(上級者クラス。入ったことがないので詳細は不明)、 English Literacy/Civics(こちらも詳細不明)の4クラスあり、週に2回月・水か火・木の午前中(9時~12時)か午後(6時~9時)に授業があります。
ちなみに、クラスは無料だそうです。
私が通っていたときはAdvancedだけは費用が発生していましたが。

私は3回ほどここに通いましたが、先生も一応プロだし授業内容もテキストを使ったり、割ときちんとした英語の授業という感じで英語の勉強をしたい人には良いかなと思います。英語をしゃべれるようになるかというと…それは自分次第という感じ。10人程生徒がいるので自分から積極的に発言しないとなかなか発言するタイミングを掴めないのです。シャイな私にはちょっときつかったなー。当てられるのをまっていたら全然英語しゃべれません。アメリカは積極性が大切だということを改めて実感させられるクラスでした。
まぁこれは私個人の感想なので、参考程度に読んでもらえるとありがたいです

ESOL①
↑授業を受ける場所は教会の地下?なので、入り口にはこんな風に看板が立てられています。
そしてだいぶ昔のことだったので教室の写真とか撮ってない!!すみません

そしてここのESLは結構厳しくて、遅刻は何回まで、欠席は何回までと決まりがありました(詳しくは忘れましたが…)。そういう意味で、きちんと授業に参加しよう!というモチベーションを保てますよね~。
今は引っ越して遠くなってしまったし、ここはChil careがなくてを連れて行けないので現在は通っていません。もう少しが大きくなって、Preschoolに通うようになればまた行っても良いかな~とは思うのですが…。


興味のある方はコチラから↓
Greater Homewood Community Corporation
3503 N. Charles St
Baltimore, MD 21218
410ー261ー3519
16:08 英語の勉強 | コメント(0) | トラックバック(0)

マンガ好きにはたまらない…?

2010/01/29
私はもともと英語が出来ない人だったので、アメリカに来たからといって急に英語が上達するわけも無く、単なる買い物にしても探したいものを探すのに一苦労。店員さんにどうきいたらいいかがわからなかったり、うまく聞けてもなんて答えてくれてるのかがわからなかったり。。。

せめてもう少し学力があればよかったなと後悔はつきません(´□`。)

とはいえ、このままではせっかくアメリカにきた意味が無い!苦手を克服して英語が少しでもしゃべれるようになろう!と意気込んで、少しずつ英語の勉強をしております。といっても一人じゃ無理なので、私が住んでいるApartmentの近くに英会話教室を開いている教会があるので、そこに通うことにしました。
週2回、3時間ずつの授業です。こんなにまじめに授業を受けるなんて、大学以来・・・いや、大学でもまじめに授業を受けた記憶がないので、おそらく高校以来でしょうか。意識して耳を傾けないと、ネイティブの英語は聞き取れません
まだ3回しか授業を受けていないので全然上達しない私の英語ですが、今シーズンが終わるくらいまでにはHearing能力が上がるといいな


英語の勉強の一環で、市立図書館に行ってきました。
そこで見つけたのがこれ↓
日本のマンガ

懐かしすぎる。。。
私としてはお馴染みのお話で、思わず借りてきてしまいました。
このマンガが普通に連載されているときに単行本を買っていたので、日本以外にもこのコミックが出ているということはなんとなく知ってました。しかし実際に目にすることになるとは!!
タイトルが英語で書かれているととっても違和感があります。
もちろん中身も英語。ふきだしだけではなく細かい言葉やハシラまでが英訳されています!!!
これを英語で読んで外国人はいったいどう感じるんだろう・・・?

とにもかくにも、こんなところで日本のものに触れた気がしてちょっと嬉しい気持ちになりました。
やっぱり日本のマンガはいいです!
18:52 英語の勉強 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。