07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

サプリのお買い物@CVS

2013/02/11
アメリカはサプリ大国です。
ビタミン剤に限らず種類も豊富だし、しかも値段も日本に比べたら激安です
ただでさえ安いサプリですが、この前は激安を通り越して爆安で購入できました☆

サプリメント
上のサプリメント、通常価格が$15.49(左)・$7.99(右二つ)だったのですが、うち右二つはBuy 1 Get 1 Freeで1つ分は丸々無料
更に左のサプリはCVSのSCで-$10&MFCで-$3
同じくSCでサプリを$15以上購入すると$5引きというクーポンと、EBC$3分を同時に利用して最終的な支払いは$3.47+Taxとなりました
用のお菓子を買ったので$1ぐらい上乗せされてます)
ということで、1本あたり$1以下で買うことが出来ました!!
有効期限間近のSCとEBCをきれいに消費できたし、サプリも安く買えて大満足です
スポンサーサイト
07:36 クーポン生活 | コメント(2) | トラックバック(0)

Staplesでのお買い物

2012/07/11
今週はStaplesがかなりHotです

新学期まであと1ヶ月ちょい。
そろそろBack to schoolのセールが始まる時期です。
その先駆けで今週のStaplesは色々お安くなってまーす☆

Staples
↑戦利品。

内訳としては、
コピー用紙 $6.99×2(Easy Rebate対象でFinal cost $0.25×2)
2013年版カレンダー $4.99(Easy Rebate対象でFinal cost Free)
Scotchボンド $2.99(Easy Rebate対象でFinal cost Free)
はさみ $1.00
ノート $2.00
小物ケース $0.25×4
クレヨン $0.02×2
Staplesボンド $0.01×2
Bicボールペン $0.01


計$31に$30以上の購入で$5 offのクーポンを使用して$26+Taxのお支払いです。
でも、コピー用紙などなどがEasy Rebateの対象なので、1ヶ月ほどで$26.45分のチェックが郵送されてきますということで、最終的なお支払いは$2ほどになる予定です。
クーポン生活をする上で、コピー用紙は欠かせないし、最近落書きが板に付いてきたにもクレヨンを激安で買ってあげられて満足満足

これからStaplesなどのお店ではもちろん、TargetやWalmartなどでもBack to schoolのセールがあると思うので、文房具の買い貯めが必要な人はこの時を狙ってくださいね~
15:35 クーポン生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

楽しくクーポン生活~クーポンとストアマネー~

2012/06/24
前回、前々回と、アメリカには色々クーポンがあって、それを使って買い物をすると、かなりの節約が出来ることがおわかり頂けたと思います。

今回は、クーポンと併せて活用してほしい素敵なシステム「ストアマネー」について紹介します。

私のブログ内でクーポン成績を紹介していますが、その中に出てくる「+UP Rewards」や「Register Reward」がそのストアマネーになります。
Pharmacyの広告でこんな感じの広告を見たことありませんか??
ストアマネー①
It's like getting it for FREE after extrabucks reward」と書かれていますね。
これは、この商品を購入していったん購入代金を支払うけれど、それと同額のexterbucksがもらえるので、ほとんど無料のような感じでこの商品を買えますよ、ということなのです(Taxは支払う必要があるので完全に無料ではないのですけどね。)
この「Extrabucks」がストアマネーを示しています。

上の広告のように、購入代金と同額のストアマネーが発行される場合もあるし、
ストアマネー②
↑こちらのように特定の商品を決まった数だけ購入したら、あるいは決まった金額以上購入したらストアマネーが発行される場合もあります。
ストアマネーはレシートの下に印刷されてくるタイプと、レシートとは別に発行されるタイプがあり、使い方は至って簡単。本当にお金と同じように使えるので、クーポンと一緒にキャッシャーさんに渡してスキャンしてもらえばOK。Walgreensを除いて、1回のお会計で何枚も使えるので、たくさん使って最終的にはTaxのみの支払い、なんてこともありえます。
制限もあって、タバコやお酒の購入には利用できなかったり、購入金額を超えての利用はできないようになっています。おつりを現金でもらうということももちろん不可です。
だた、このストアマネーはクーポンとは全くの別物なので、Manufacture's coupon&Store couponとの併用ができます。ということは、It's like getting it for freeの商品をクーポンを利用して購入すれば、支払う金額よりもストアマネーの金額のほうが上回りMoney makingなんてこともできるのですよ!!
呼び方はお店によって異なり、CVSではExtrabucksRite Aidでは+Up RewardsWalgreensではRegister Rewardという名前です。また有効期限もお店によって違うので、失効させないように注意して上手く使いきりましょう。

さて、このストアマネー、Pharmacyにしかないのかというとそうでもありません。

ストアマネー③
↑これは私が御贔屓にしているGrocery Store、Shop Riteの広告なのですが、下のところに「Get $2 off your next shopping trip」と書かれているのがわかりますか?
これが例のストアマネーのことで、広告で指定された通りに商品を購入すると
ストアマネー⑤
↑このようなストアマネーが発行されます。

この他、Baltimoreでよく見かけるGiantにももちろんストアマネーがありますが、それのほかに下の広告のように支払いのときに自動的に値引きされるというシステムもあります。
ストアマネー④

ストアマネーのシステム、なかなか面白いですよね
割とどこのお店でもこのシステムを取り入れているみたいなので、上手く活用して楽しく節約してくださいね~!!
16:28 クーポン生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

楽しくクーポン生活~クーポンを手に入れる~

2012/06/15
今回は、クーポンの種類が分かったら続いて知りたくなるクーポンの入手法。
まずManufacture's Couponの入手法からご紹介します。
(めっちゃ長いです~、すみません~)

1.Sunday paperを購読する
クーポンを入手したいならまず最初にするべきはSunday paperの購入です。
Sunday paperのインサートとしてクーポン冊子が入っており、ネットで探すよりも種類が多く、額も大きなクーポンがゲットできます。
クーポン入手法①
↑Sunday paperのインサート、RedPlumSmartSourceP&Gです。
基本的にMFCですが、ごくごくたまにTARGETやFamily DollarなどのStore coupon(SC)が入っていることも。
Sunday paperの購読をオススメするもう一つの点はお店の広告も同時にゲット出来ることです。やはりお得な買い物をするためには広告とお友達になることも大事ですよ(笑)

ちなみに余談ですが私はSunday paperを定期購読しています。
新聞社によって違うと思いますが、私が定期購読中のBaltimore Sunは定期購読だとかなりの割引を受けられます。通常お店で買うと$2(Walmartだと$1.5)ですが、定期購読だと12週間、土日版の新聞で$12という感じ。(なぜか日曜版のみの定期購読がないので土日版を配達してもらっていますが…)わざわざお店まで買いに行く手間も省けるし、ガソリン代も節約ということで定期購読オススメですついでに言うと、水曜版もSafewayやGiantなどの広告が入ってくるので出来ることならそれもゲットしておきたいところですかね~。


2.インターネットで印刷する(Internet Printable Coupon=IP Coupon)
Sunday paperでゲット出来るクーポンに次いで種類が多いのがインターネットクーポン。
プリンターさえあれば自宅で手軽に印刷できるのが良いところ。
また自分に必要な物だけを手に入れられるのもメリットかな。(Sunday paperのクーポンは選べないので)
以下私がよく利用するクーポンサイトです。
COUPONS.com
:IPサイトで最大のクーポン数を持つ、Couponerなら知る人ぞ知るサイト。
クーポンの種類は豊富だし、結構頻繁に新しいクーポンが追加されたり古い物もリセットされたりするので使いやすいサイトだと思います。また入力するZip codeによってクーポンの金額が変わったり、レアなクーポンが出現したりと使い方によっては更にお得度が増すサイトです。

coupon Network
:COUPONS.comに次いでクーポンの数の多いサイト。
クーポンの種類としてはほとんどCOUPONS.comと被らないのでできればこちらも頻繁にチェックしたいところです。このサイト、物によってちょっとしたアクション、例えば動画を見る・FacebookでLikeするなどでクーポンの額が上がるので、そういう点でも結構オススメです

SmartSource.com
:coupon Networkと同じぐらいの種類のクーポン数のサイト。
クーポンの種類はあまり重複はしていないけど、SmartSourceは通常Sunday paperのインサートとしてクーポン冊子を出しているので、そちらと重複することがあります。

RedPlum.com
:こちらもSunday paperのインサートとしてクーポンを出している企業(?)のサイトです。
クーポン数は↑2つと同じぐらいですが、サプリや美容系のクーポンが多いイメージがあります。

ユーザー登録をしなければならなかったり、クーポンをプリントアウトするためのソフトをダウンロードしなければならなかったりと、若干手間はありますが、自宅で好きな種類のクーポンを印刷できる手軽さを考えたら致し方ないかなと私は考えています。サイトからメールは頻繁に来るようになりますが、変なメールは来たことはないのでご心配なく

3.雑誌から手に入れる
この方法で手に入れられるクーポンの数はそれほど多くないのですが、たまに珍しいクーポンが手に入ったりすることがあります。
特にAll youという雑誌は毎月かなりの種類のクーポンが入っているので、クーポン生活にはまった人には購入をお勧めしたいところです。
クーポン入手法②
↑これが噂のAll you。1部$2.5ぐらいの雑誌で、実店舗だとWalmartでのみ購入可能
定期購読はamazonなどがオススメです。
↓このような感じで、ページの隅っこにクーポンがあります。
クーポン入手法③

クーポン入手法④
↑他にもParentsFamily Fanなどの雑誌にも素敵なクーポンが入っていたりします。

クーポン入手法⑤
↑これはTARGETのSCですが、おむつのクーポンは貴重ですよ~。

4.お店で入手する
これには2通りあって、商品の陳列棚に付いている機械からクーポンをとる場合と
クーポン入手法⑥
↑こんな機械みたことありませんか?

クーポン入手法⑦
↑こんな風に商品に直接つけてある物をとる場合があります。

5.インターネットから直接カードにロードする
前回のクーポンの種類のお話の時にも登場したe-Couponがこのタイプのクーポンになります。サイトとしてはSavingStarCellfireが有名どころでしょうか。
他にもあるのかもしれないですが、自分が利用したことのないサイトはオススメしないのでで悪しからず。

6.オークションなどで購入する
これは裏技というか、なんというか。
例えば欲しい物を6個買うために、Sunday paperを6部購入するのか、という問題になりまして。私としてもそれはナンセンスだと思い欲しいクーポンだけを売ってくれるサイトを探して購入次第でございます。だって、$2オフを求めて$2.5の新聞を買うのはあほらしいでしょ??送料とクーポンの購入代金を考えてもその方が安かったし…。
私が利用したのはMy Coupon Hunterですが、他にもebayでも購入できます。

クーポンのオークション、売買に関しては賛否両論あると思いますが、それは個人の判断にお任せします。
一応クーポンの入手法として参考程度に記載しておきますが…



長くなりますが、続いてはSCの場合をご説明します。

1.広告から切り取る(In-ad Coupon)
Shop Rite、SAFEWAY、Walgreens、Rite Aidは毎週の広告の中にSCが印刷されているので、それを使います。
これ故に、Sunday paperの購読をオススメしているわけですよ

2.HPから入手する
TARGETのクーポンは主にこの方法で手に入れることになります。HPからクーポンのページに行き、自分の欲しいクーポンを選んで印刷します。ちなみに、Whole Foods、Walgreensも同様にしてクーポンをゲット出来ます。この他Shop Rite、SAFEWAYなんかは印刷タイプのクーポンではなくe-CouponをHPから入手することが出来ます。

3.店頭でクーポンブックレットを手に入れる
WalgreensではIn-ad Couponとは別に毎月クーポンブックレットが発行されています。
どちらも同じSCなので併用は出来ませんが、MFCとは同時使いが出来きます。
Whole Foodsも「whole deal」という名前のクーポンブックレットを発行していますよ。

SCの入手法は結構お店によってまちまちなので、後でお店毎の総括をするときにきちんとまとめられたらなぁと思います。


あぁ!今回もかなり長くなってしまった~。
本当にクーポンは語り出したら止まらないー

楽しくクーポン生活~クーポンの種類~
16:47 クーポン生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

楽しくクーポン生活~クーポンの種類~

2012/06/11
我が家に多大なる恩恵を与えてくれているクーポン。
たかがクーポン、されどクーポン
日本にいた時はクーポンってなかなか使う機会がない代物でしたが、ここアメリカは違います!!!
知れば知るほど奥深く、クーポン1枚使うのにだって結構頭を使うんですよー

と言うことで、アメリカで楽しくクーポン生活をする上での基本的なこと等々を書いていきたいと思いま~す

まずはクーポンの種類について。

アメリカにはなんと2種類(同時に使える物、と考えると3種類)あります。
これだけで驚きですよね~。
「他の割引とは併用できません」という日本的なけちくささはありません(笑)

1.Manufacture's Coupon(MFC)
私が定期購読しているSunday paperに折り込まれているのはこの種類のクーポンです。
その名の通り、Manufacture(企業)が発行しているクーポンで、生鮮食品から化粧品、赤ちゃん用のおもちゃのクーポンなんてのもあるほど、このMFCの種類は多岐に渡ります。
ほとんどのお店で利用できます。(Costcoなどは元々の値段が安いからと言うことでMFCは使えないらしいです。)

MFC
↑これがMFC。ちゃんとManufacture's Couponと書いてあります。


2.Store Coupon(SC)
例えばTARGETやSafeway、Shop Riteなどのお店が独自に発行しているクーポンで、発行しているお店でしか使えません。
種類は少なく、お店の会員じゃないと使えない場合がほとんどです。
広告や、HPなどで入手可能。たまにSunday paperのクーポンに混じっていることもあります。
またSCにも厳密に言えば2種類あり、1つは広告に印刷されている紙のクーポン(In-ad Coupon)、もう1つは会員カードに直接ロードするe-Couponというものがあります。
この2つのクーポン、全く同じ物もあれば片方にしかない物もあるので、きちんと調べて使いそびれの無いようにすると更に節約力アップ

SC
↑これはRite AidのSCです。こういうクーポンが広告に印刷されているので、それをチョキチョキ切り取ってお店で使います

3.Saving Star Coupon
これはSaving Starというサイトでロードできるクーポンです。(Saving Starについては改めておしらせしま~す
括りとしてはMFCに近いのですが、ソースが異なるためMFCと同時に使うことが出来ます。
また基本的にはe-Couponと同じようにカードにロードして使うため、お店のe-Couponとは併用できませんが、紙のSCとの併用も可能です。
ちなみに、このクーポンはその場で値引きされるのではなく、$5以上の利用でキャッシュバックがもらえます。

私的には、ちゃんとクーポンがスキャンされているのが分かるという点で、紙タイプのクーポンの方が好きですが、e-Couponもいちいち持ち運ばなくてもいいという利便性はいいですよね~。
まぁ1つの商品に対して3種類もクーポンが揃うことは滅多にないので、通常は1+21+32+3という感じで2種類のクーポンを併用していくことになります。



なかなか情報量が多くなってしまった…。
最初は戸惑うクーポン用語ですが、慣れてしまえばいたって簡単
少しずつ馴染んで行きましょう
11:41 クーポン生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。