05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Tax Return2013⑤-OnlineでFiling

2014/02/28
必要な書類もそろったし、一通り税金(というより還付金??)の計算も済んだので、さっさとFilingすることにしました。
一昨年、初めてResidentとしてTax returnをした時はITINを同時申請する関係で郵送でFilingをしましたが、既にITINを持っている今回はFilingもRefundも早いといわれるe-fileを利用することにしました。

e-fileを利用するにはいくつか条件があり、e-fileを利用できるかどうかはIRSのHPで確認できます。(リンクはコチラ
質疑応答形式で勝手に判断してくれます
更に、年収が$58,000以下である場合は無料のe-fileソフトが利用できるのです!
といってもIRSのソフトではなく、TurboTaxなどの外部企業が提供するFilingソフト

e-fileに関しても、ソフトのリクエストに従って必要情報を入力していくだけ。
ただ、紙の場合と違って聞かれた質問がどの項目に関係あるのかなどが分かりにくく、私的には紙でのFilingの方が気分的に楽でした。
しかも最後の最後、Filingを確定する前の段階でちょっとしたトラブルが。。。
e-fileをする場合、最後のステップでFiling PINの入力を求められます。
オンラインでのFilingは今回が初めてだったのでそれの申請をその場でしたのですが、夫のPINはすんなり発行されたのに私のPINはなぜかエラーになって発行されない
面倒だと思いつつ、電話でも申請ができる模様だったので(電話でもオートメッセージで申請できる)電話を掛けてみるもエラーになって電話が切れるという始末
なぜ?私の場合はSSNではなくITINだったから??
このままPINが申請出来ないかと思われましたが、実はITINを入力する代わりに前年度のAGIの額を入力することでも申請できるみたいで、無事私のPINもゲットすることができました。

Tax return refund
↑ようやくここまでたどり着きました~
Refundの額は正確には内緒ですが、4桁は戻ってくる予定です
ちなみに、例のAdditional Child Tax Creditは我が家の場合は$700でした。

あー、早くRefundされないかなー。

そうそう、もしもe-fileが利用できなくても、税金の計算にこういうソフトを使うと税金の計算がとっても楽になりますよ
Filingをしなくても、最後のステップまで行けばForm1040のReviewをさせてくれます。
残すはMaryland州のTax returnのみ。
こちらもTurboTaxで出来るのですがその場合は$20程費用が発生するので、こちらは自力で頑張ろうと思います。
Tux returnの締め切りまで後1ヶ月半。
皆さんも頑張ってくださいねー
スポンサーサイト
19:59 手続き・役所事 | コメント(0) | トラックバック(0)

Tax Return2013④-Schedule8812

2014/02/20
Additional Child Tax Creditを申請するのにかかせないSchedule 8812
他のFormは記入するのは億劫ですが、このFormだけは一体いくらAdditional Child Tax Creditがもらえるのかなとわくわくしながら記入する私(笑)
そんなに難しいことはないですが、とりあえず解説をどうぞ~。

PartⅠ
PartⅠはITINを持つ子供のChild Tax Creditを請求する場合のみ記入する。
米国生まれでSSNを持つ子供の場合は記入する必要はない。
ITINを持つ子供がSubstantial Present Test(米国居住者か非居住者かを決定するためのテスト)によって米国居住者として扱われるかどうかをチェックする。
子供4人まで1枚の用紙に記入することができる。

Substantial Present Test
申告する年において、滞在日数が31日以上かつ
申告する年に米国に滞在していた日数+
その前年の滞在日数の1/3+
その前々年の滞在日数の1/6が183日以上
である場合、米国居住者として扱われる。

PartⅠに1つでもNoがある場合、Additional Child Tax Creditは減額もしくは無効となる。

PartⅡ~Ⅴ
Additional Child Tax Creditを申請するためのパート。

Line1:Form1040を提出する人の場合、Child Tax Credit算出のためのWorksheetのLine6の金額を記入する。
Line2:Form1040の場合、Line51の金額を記入する。
Line3:Line1からLine2を引いた額を記入する。もしも0になる場合はAdditional Child Tax Creditは受給できない。
Line4a:Instructionに記載されているEarned Income Chartに従って算出した金額を記入する。
Line4b:非課税の危険特別手当。W-2のBox12にコードQとともに記載されている額。
Line5:Line4aの額が$3,000以上か。
Noの場合、Line5は空欄にしてLine6に0を記入。
Yesの場合、Line4aの額から$3,000を引いた額を記入。
Line6:Line5の15%の額を記入する。

3人以上のQualifying Childrenがいるかどうかの質問
Noの場合、Line6が0の場合はAdditional Child Tax Creditは受給できない。そうでない場合はPartⅢを飛ばしてLine3かLine6のどちらか小さい方の額をLine13に記入する。
Yesの場合、Line6がLine3と同じかそれ以上の場合、PartⅢを飛ばしてLine3の数字をLine13に記入する。そうでない場合はLine7へと進む。

PartⅢ:3人以上Qualifying Childrenがいる場合に記入する。
Line7:W-2のBox4と6に記載されているSocial Security taxとMedicare taxの天引き額を足したものを記入。夫婦合算申請の場合は配偶者のものも合計した額を記入。詳しい計算はInstructionのWorksheetを参照。
Line8:Form1040の場合、Form1040のLine27、57、更にコードUTを使ってLine60に記入した額の合計を記入。
Line9:Line7とLine8を合計する。
Line10:Form1040の場合、Form1040のLine64aとLine69の合計額を記入。
Line11:Line9からLine10を引いたもの。0以下になる場合は0を記入。
Line12:Line6かLine11のどちらか大きい方の額を記入。更に、Line3かLine12のどちらか小さい方をLine13に記入する。

PartⅣ:Additional Child Tax Credit
Line13:上記の計算に従って出た数字がAdditional Child Tax Creditとなる。Form1040のLine65にこの金額を記入する。

とまぁこんな感じです。
日本にもこんなシステムがあったら素敵なのに~
19:43 手続き・役所事 | コメント(0) | トラックバック(0)

Tax Return2013③-Qualifying Child for Child Tax Creditについて

2014/02/15
ある一定の条件を満たす扶養者がいる場合、Child Tax Creditを請求できます。
Child Tax Creditは控除の1つで、Qualifying Child一人につき最大$1,000、税金を控除することができます。しかも、Child Tax Creditの額が支払うべき所得税の額面よりも大きい場合、その差額分をAdditional Child Creditとして払い戻しできます。Child Tax Creditは所得に応じて金額が変わるため、1040Insturactionのチャートに従ってしっかり計算する必要があります。でも、子供がいるだけで最大$1,000の収入につながるとなれば(17歳以下、アメリカの居住者であれば、大抵Qualifying Childの条件を満たしています)、多少面倒な計算があっても頑張る気になりますよね。

Qualifying Childの条件
・納税者の息子、娘、兄弟、姉妹、孫などの親族である
・年度末に19歳未満 or 24歳未満の学生 or 障害がある(何歳でもよい)
・自分の生計を立てるのに半分以上を自分で出資していない
・夫婦合算申告をしていない(納税者または、その配偶者ではない)
・一年の半分以上を納税者とともに生活している


上記がQualifying Childの条件であり、さらにChild Tax Creditを請求するには更に下記の条件を満たす必要があります。
・アメリカ市民、またはアメリカ居住者である
・年度末に17歳未満である
・納税者またはその配偶者が扶養者として申請されていない(この場合子供を扶養者として申告することもできません)

そして、扶養者がChild Tax Creditに該当する場合、Line 6cのボックスにチェックをします。
Child Tax Creditの計算はInsturaction内にWorksheetがあるのでそれに従って計算し、更にAdditional Child Tax Creditに該当する場合Schedule 8812を使ってその金額の計算をします。
Shedule 8812についてはまた後日~。
15:17 手続き・役所事 | コメント(0) | トラックバック(0)

Tax Return2013②

2014/02/08
先日W-2も届いたことだし、いよいよTax returnに取り掛からねばとおもう今日この頃。
ただ毎回毎回色々調べて時間をかなり費やすため、後々困らないように今年は調べたことをきちんとまとめておこうと思います!

今回はForm1040の各Lineについての説明です。

多分かなり長くなるので興味のあるからは下へどうぞ~。
>>続きを読む・・・
20:41 手続き・役所事 | コメント(0) | トラックバック(0)

Tax Return 2013

2014/02/04
2月に入り、いよいよTax returnのシーズン到来ですね!
2013年度個人のTax returnの締め切りは4月15日だそうです。

さて、最近我が家に届いたLetterです↓
W-2 form①

W-2 form②
↑待ってました、Important Tax Return Document

そう、W-2 Formです
W-2 form③
これが無くてはTax Returnは始まりませんからね。
面倒ではありますが、徴収されている税金を取り戻すべくForm 1040の作成を頑張りたいと思います!!
今年はいくら返ってくるかなー
23:03 手続き・役所事 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。