05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Wedding Stamps

2011/06/24
以前、アメリカの切手には可愛いものが沢山あると紹介しましたが、最近新たな切手を購入しました☆(以前の記事はコチラ

↓これが新しい切手でーす
Wedding Stamps①
実はこれ、アメリカのWedding用の切手なんです

Wedding Stamps②
↑これは¢64切手で…

Wedding Stamps③
↑これがForever StampのWeddingバージョン

なんて可愛いの~~~!!!!
昔結婚式場でバイトしていたおかげで、こういう純白ケーキとか白バラとか、結婚式を連想させるものに目のない私です(笑)
それにしても、やはり切手の絵柄に関しては日本よりもアメリカの方が素敵ですな

あ、この切手を購入した理由ですが、大学時代のお友達が結婚式を挙げると言うことでその招待状の返事に使うためです。お祝い事なので特別な物を~
でもそれだとかなり使用する機会が少なくなってしまいますね
まぁ可愛いので使わずに見るだけでも良しとしようウソです、いずれ使います。
スポンサーサイト
11:21 郵便事情 | コメント(0) | トラックバック(0)

切手が色々~

2010/10/27
アメリカには色々な種類の切手があります。
↓現在うちにある切手です。
切手①
左から¢44、¢42、¢42、¢98の切手です

ちなみに、First Class Mail(日本で言う普通郵便)の国内最低料金が¢44(ポストカードは¢28)で、Internationalだと¢98となっています。
少し前までは国内のFirst Class Mailの料金は¢42だったらしく、¢42切手はその名残です。
↓料金合わせのために¢2切手ももちろん売っています。
切手②

私が良く使うのはFirst Class Mail International用の¢98切手です↓
切手③

こうやって見ると、アメリカの切手は日本のものよりもデザインがお洒落なものが多いです
しかも、シールになっているので日本のようにいちいち水をつけて・・・という手間はありません!
非常に便利~

アメリカ人は誕生日やらクリスマス、父の日、母の日などのイベントごとにカードを送るのが好きみたいなので、郵送に必要な切手もそれに応じて可愛らしくかつ便利になっているんだろうなぁと感じます。
メールが連絡手段の主流となっている今あまり手紙を書く機会はないのですが、せっかく海外に住んでいるのだからと親しい友達には今年もNew Year Cardを送ろうと計画中です
23:04 郵便事情 | コメント(0) | トラックバック(0)

遠路はるばる

2010/01/28
今日は自宅から1.5マイル(およそ2.5km)の距離にある郵便局に行ってきました。
交通手段は何も持っていないので徒歩です。
普段はとーっても運動不足なので、たまの長距離移動がきつい。。。


今日の目的は日本にいる母と友人に荷物を送ることだったのですが、ちゃんと調べて配送方法を決めないと結構値段に差が出るって事に気づいてしまいました・・・まぁそれは日本でも同じなのですが、調べるにしても全部英語でなかなか作業が進まないというオチ。
というわけで、今日はせっかく調べた国際郵便について書いてみます!



アメリカの郵便局、通称USPSの国際郵便のサービスには、Global Express Guaranteed、Express Mail International、Priority Mail International、First Class Mail Internationalの4種類があります。







配送日数特徴重量
Global Express Guaranteed1-3日日本で言うEMS
期日保障がある
$100分の荷物補償付
追跡サービスの利用可
FedExによる配達
0.5-70lb
Express Mail International3-5日GXGよりも少しお得な国際速達便
期日保障がある
$100分の荷物補償付
追跡サービスの利用可
Flat Rateサービスがある
0.5-70lb
Priority Mail International6-10日優先郵便
追跡サービスおよび保険の利用可
Flat Rateサービスがある
1-70lb
First Class Mail International様々普通郵便
配達記録を利用できる
1-64oz







大まかに言えばこんな感じです。ただ、それぞれにもう少し細かい特徴やサイズに関する規制、追加サービス等があるので詳細はUSPSのHPにて確認してください。

ちなみに、Flat Rateサービスは日本で言うEXPACK500のようなものです。規定の封筒、箱を利用すると全国どこでも一定料金で配達できます。もちろん重さに規制はありますが、使い方によってはお得に荷物を送れる場合もあると思います。
日本のEXPACK500と違う点は、郵便局で無料でもらえるということ!!
封筒は1サイズですが箱に関しては色々と大きさがあってとっても便利です。まだ使用したことは無いですが、いつかのときに備えて数枚ずつもらってきちゃいました

無事に荷物が届きますように。。。
18:53 郵便事情 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。