07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Goldfish my way

2014/07/04
アメリカでごくごく一般的なお菓子といえば、Goldfish

おっとっとに似ているけれど、味はチーズ。
Cheez-Itよりもあっさり味で、よくのPreschoolのおやつの時間にも登場していたようです。
で、そのGoldfishの包装になにやら面白そうなものがあったので、ちょうど誕生日が間近だったバーバのためにプレゼントを作成してみました

その名もGoldfish My Way
簡単に説明すると、写真や好きな言葉を入れて、オリジナル包装のGoldfishを作ろうというものらしく、誕生日以外のお祝いや、私たちが作成した時はちょうどEasterだったのでEaster Ver.なるものもありました。
まずGoldfish My WayのHPに行って誕生日用のパッケージを選び、続いてメッセージを入れます↓
Goldfish may way①

Goldfish may way②
↑裏面には、表面に入力した言葉+100文字程度のメッセージが入れられます(英語のみ)。
ちなみに、赤いと紫の枠の部分には写真が入るのですが、ここでは省略。

続いて選ぶのはGoldfishの中身の色
なんとオレンジ・白の7色の中から2色選べます
Goldfish may way③
は赤と紫をChoice。
せっかくナチュラルな色のGoldfishなのに、一気に毒々しくなりました(笑)

さらにメッセージカードも無料でつけられたので、一応作成。
Goldfish may way④

↓ということで出来上がり予想図。
Goldfish may way⑤
カスタマイズしたGoldfishは立派な外箱に入れられて届くようです。

このGoldfish My Wayですが、1箱(4.5oz)で$15とお高め。
しかも送料もかかってしまうので、全部で$20前後になります。
まぁギフトだし、ちょっと面白くていいかも!?と思える方にはおススメです
スポンサーサイト
00:42 食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)

Half sour Pickles

2014/03/06
漬物大好きな夫(ちなみに私は漬物全般が大の苦手)
アメリカに来てからはなかなか日本的な漬物を食べる機械は減りましたが、アメリカ的漬物ということで、良くきゅうりのピクルスを買って食べていました。

で、つい先日。
またいつものようにピクルスを買ってきたわけですが、今回は普段は買わない種類のピクルスを買ったらしい。。。
ピクルス①
↑ラベルに"Harf-Sour"って書いてあります。

そして食した夫の一言。
「日本の浅漬けのきゅうりみたい

なななんと!!!!
漬物は苦手な私ですが、浅漬けなら食べてみたい!と食べてみたのですが、これが本当に全然酸っぱくなくて日本の浅漬けみたいでした
勿論こぶだしなどは入っていないので「和」という感じはあまりしないのですが、酸味が非常に少なくて他の香辛料もほとんど使われていないので、逆にこぶだしやしょうがを足してより和風にアレンジができます。

ピクルス②
↑漬けてあるきゅうりも、普通のピクルスと違って鮮やかな緑色をしています

アメリカのきゅうりって、大きくて皮が分厚い&種が大きいものや、日本サイズだけどちょっと割高のものなど、いくつか種類があるのですが、全般的に言えるのが痛むのが早い(我が家だけ??)。
どうせ買っても使い切れないのであれば、値段はほとんど同じで割りと日持ちするピクルスの方がいいな、ということで、最近は専らこのピクルスを普通のきゅうり代わりに使っています。
問題なのは、浅漬けでぱりぱり食べられてしまうので消費が激しいということでしょうか・・・(笑)
5年近くアメリカに住んでいたけど、これは初めて知ったなぁー。
05:37 食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)

和菓子が食べたい!!

2013/10/09
最近やたらと甘いものが食べたくなります。
かといって、アメリカ流の砂糖じゃりじゃりクッキーやケーキは嫌なので、必然的に手作りすることに。。。

今日は思い立って黒糖まんじゅうを作ってみました
まんじゅう①
若干形がいびつだけど、初めて作ったにしては上出来上出来

まんじゅう②
中身はサツマイモ餡にしてみました。
まんじゅうの成形、中身の餡などまだまだ改善の余地ありかな

ハロウィンにちなんでカボチャ餡も面白いかもと思う午後の一時でした。
18:42 料理 | コメント(0) | トラックバック(0)

おいしいクッキー

2012/05/19
アメリカのお菓子って、すっごく甘いとかやたらと変な着色料を使っているとか、どれもこれもなかなか手をつけ難いものがあったのですが、このクッキーはかなり美味しい

↓私イチオシのクッキーです。
クッキー

Pepperridge Farmシリーズには色々なクッキーがあるのですが、私はこれがダントツ美味しいと思います。
甘さ控えめで、アメリカのクッキー特有の「食べたら砂糖じゃりじゃり」と言うことはありません。

30枚近く入っているのですが、1度開けたら数日で完食してしまう美味しさ。
ただ一つ、美味しいだけに高いです
この大きさで(アメリカのお菓子にしては小さめサイズ)正規の値段は$3.50ぐらい。
まぁこの値段で買っても損はないかなーと思うのですが、私はたいてい2個で$5の時を狙い、さらにそれに$1 offのクーポンを使って買っています。それでも1個$2…。

もう少し安くならないかな~と思いつつ、ついつい食べたくなって買ってしまう1品です。
スーパーで見つけたら是非お試し下さい
11:19 食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)

便利な食べ物

2010/11/12
スーパーに行くと売っているこれ↓
ビスケット①
見た目は単なる缶というか、プリングルスが入っている容器と言えばわかりやすいのかな(・・;)ゞ
で、これがいったい何かというと、この中にスコーンの生地が詰められて売られているのです。
ナマ生地を容器に詰めて売るなんて、すごい発想だと思います

容器の紙部分を剥き剥きして、捻るようにして容器を開けると・・・
ビスケット②
↑こんな風に綺麗に生地が入っています。

ビスケット③
↑容器から出してオーブン皿に置いたところ。
あとは15分ほど焼きます

ビスケット④
↑焼き上がり
容器の中に入っているときはひらべっかったのですが、焼きあがる頃にはふっくらと膨らんでいました。

準備を始めてからわずか20分ほどで完成です
このスコーンの他にもクロワッサンなどもあって、忙しい朝やちょっと手抜きをしたい時には大活躍なのです

昨日から1週間の予定で夫がサンディエゴの学会に行ってしまい、一人分の食事の準備をするのが面倒な私にとってはまさに救世主

アメリカでの便利な食べ物のひとつです
19:15 食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。