06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Fund-raisingというもの。

2014/03/14
アメリカの学校と日本の学校、違うところは色々あれど、特に不可解な印象を受けるものそれは"Fund-raising"(と言っても、私日本で育児したことないですが・・・)

去年の9月から家の近くのPreschoolに通い始めた
まだ一番下のクラスだし、Fund-raisingは特に無いのかな?と思い始めた矢先にそれはやってきました
↓Fund-raisingのお知らせの紙。
fund-raising①

さて、Fund-raisingとは募金活動の1つなのですが、なぜそれを不可解に感じるかというと、その募金活動を通して一番多く募金を集めたクラスや生徒を決め何か賞品を与えるからです。
例えばクラスにはアイスクリームパーティーだったり、個人にはiPodだったりが贈られます。
そうやって子供の競争心を煽ってより多くの募金を集めようということなのでしょうが、全然賛同できませんo(`ω´*)o

お知らせの紙には、「各家庭が最低10個の品物を売るのが目標です」と書かれています。
アホかっ!!
1つ$10以上するようなもの(今回はケーキやピザが商品でした)を友人知人10人以上に売るなんてできません
我が家は潔く、自分達で食べる用のピザを1つ注文するだけで落ち着きそうです
fund-raising②
"Extra! Extra!"の文字がこれまた腹立つ~(゚Д゚#)(゚Д゚#)

募金は競争じゃないと声を大にして言いたいです。
スポンサーサイト
14:51 育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。