10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

図書館の延滞料金

2013/10/31
我が家から車で5分程のところにあるBaltimore County Public Library(BCPL)。
意外とが本を読むのが好きだったり、Story timeに参加したりと毎週1度は欠かさず行っていたのですが、ここ最近忙しくてすっかりご無沙汰。
そして前回図書館に行った時に借りていた本のことを久しぶりに思い出しHPでチェックしたところ、なななんと返却日を過ぎていることが発覚

BCPLのHPで、ログインしてMy Accountから借りている本やDVDを調べることが出来ます。
今回私が借りているもの達↓
Overdue①

Due Dateが赤字になっているのは延滞しているためです・・・

更に、Estimate Overdue Finesをクリックすると延滞料金を調べることも出来ます↓
Overdue②

本に関しては、1日ごとに$0.25が加算されて最大$8までチャージされるようです。
DVDやゲームの場合はまた料金設定が違います。

ということで、今回の延滞料金は合計で$2。
たかが$2、されど$2
Schilasticの本なら安いもので1冊$1から新品が買えるのにー!!
以後気をつけます・・・。

ちなみに、既に図書館が閉まっている時間に本を返しに行っても、返却手続きは翌日扱いとなるので1日分余分にチャージされます。
でもOnlineで延長手続きをとるとその日の分までの延滞料で済むのですよー

本の延長もしたし、さっさと返却に行ってお金を払わなければ
ざっと調べた感じだとOnlineでも支払い可能だけど、その場合手数料が発生するみたいなので図書館に行って支払いたいと思います
みなさんも、Overdueには注意してくださ~い
スポンサーサイト
17:57 日常生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

Summer Reading Program

2013/07/12
夏休みの今、Baltimore County Public LibraryではSummer Reading Programに参加できます☆
その名も「Dig Into Reading」。(対象は小学校入学前の2~5歳です。

申し込みは簡単。
お近くの図書館に行き、Registrationの紙に子供の名前と年齢を書くだけ。
それを受付の人に渡して↓の紙をもらいます。
Summer Reading Program①

Summer Reading Program②
↑この用紙の中身はこんな感じになっています。
本を読んだアルファベットブックを読んだ図書館のキッズスペースで遊んだなどの項目があり、それが出来たときにその項目の絵の色を塗ります。
そして、4項目につき1つのステッカーがもらえ、ステッカーを4つ集めるとなんと賞品Get

Summer Reading Program③
↑我が家のも喜んで色を塗り塗り・・・

Summer Reading Program④
↑ステッカーもきちんと4つ集められました~

そして賞品はという↓
Summer Reading Program⑤
勿論本でーす
私がすごいなと思うのは、この賞品も5種類くらいの本の中から選べることと、何度でも参加していいということ。
太っ腹すぎ

残り1月以上あるので、もう1度くらいは参加できそうかな
興味のある方はぜひ図書館まで足を運んでみてください~
15:55 イベント | コメント(0) | トラックバック(0)

Storyville @Rosedelle

2012/11/09
昨日は今通っているESOLのクラスの一環でStoryvilleというところに行ってきました。

このStoryville、Baltimore County Public Library(BCPL)に併設されている子供用学習施設で、RosedaleWoodlawnの2箇所にあります。
Storyville①
↑今日行ったのはRosedaleの方。
対象年齢は0~5歳までとなっていて、まだまだ歩けないような小さな子供も遊べるスペースが作られています。
↓施設内のマップはコチラ。クリックで大きくなります。
Storyville②

まず受付で自分の名前&子供の名前、子供の年齢&Zipコードを聞かれ、それの入力が終わるとタグがもらえます(要返却)。ちなみにStoryvilleの中は飲食禁止ですが、Cort roomに置いておくことはできます。
Storyville③

↓こちらが小さな子供向けスペース。
Storyville④
歩けない&歩き始めたばかりの赤ちゃんが対象なので内部の様子は分かりませんが、おもちゃなども用意されている模様。

歩き回れる子供向けのスペースにも色々あります。
Storyville⑤
↑ごっこ遊びの定番といえばお店ごっこ!

Storyville⑥
↑うちのはいっちょ前に買い物籠をぶら下げてお買い物中。

Storyville⑦
↑そしてお店の中になぜか併設されている郵便局。
Storyville内の建物(上のお店とか下の劇場とか)には郵便受けがあるので、郵便配達もできちゃいます

↓こちらは劇場で~す。
Storyville⑧

Storyville⑨
↑お客を待つさん。
こんな感じで役割分担してチケット販売、なんてこともできます。
劇場の中は劇用の人形に、ちゃんと舞台まであって、子供用ながら凝っているなぁと感心

Storyville⑩
↑Todoler Bayエリアには、海辺の生き物のぬいぐるみや流木のトンネルなんかがあります。

Storyville⑪
↑Construction Zone。
主に木の積み木、ブロックなどがあって文字通りConstructionできます。

Houseエリアには子供達の等身大の家があり、キッチン、洗濯機、裏庭、屋根裏部屋まで完備!で、こちらが屋根裏部屋↓
Storyville⑫
子供部屋なのか、お人形ハウスも置かれていました。

Storyville⑬
↑土いじりに夢中の
ジャガイモ、にんじん、たまねぎが栽培されています

こんな感じで、子供達の心をがっちり掴んだStoryville。
違う場所を行ったりきたりでしたが2時間ほどは余裕で遊んでくれました☆
これから寒くなるし、室内のActivityとして◎なので通う機会が増えそうです。


Storyville
Storyville @ Rosedale
6105 Kenwood Avenue, Baltimore, 21237-2097
410-887-0512

Storyville @ Woodlawn
1811 Woodlawn Drive, Woodlawn, 21207-4074
410-887-1336
09:52 遊び場 | コメント(3) | トラックバック(0)

図書館で避暑

2012/06/23
最近のBaltimore、めっちゃ暑いです(´Д`|||)
日中は100度に迫るほど。(アメリカは華氏表記なので摂氏だと38度近い気温です

暑すぎて外で遊ぶ気にもなりません。
でも、家の中にいたって長い一日私もも飽きてしまうのでどうにかしなくては・・・と考えて思いついたのは図書館です
実はうちのアパートから車で5分(徒歩だと30分くらい)の所に公営の図書館があり、そこならキッズコーナーもあるし、涼しいしの一石二鳥!ということで、早速遊びに行ってきました~

Cockeysville library①
↑この図書館はBCPL(Baltimore County Public Library)のCockeysville支店で、ここのほか、TowsonやWhite Marshにもあります。

Cockeysville library②
↑ジャジャーンキッズコーナーです。
大人が本を読んだりパソコンをするスペースとは別にキッズコーナーが設けてあり、きちんと壁で仕切られているので多少子供が騒いでも大丈夫

Cockeysville library③
↑さらにキッズコーナーには本以外にも遊べるように知育おもちゃがたくさんおいてあります。
ここはそのおもちゃで遊べるスペース。

Cockeysville library④
↑私が目当てにしていたのはこの室内遊具
滑り台大好きななので、きっとこれがあれば飽きずにしばらく遊べるなーと思っていたとおり、ひたすら滑っては上るを繰り返して思う存分滑り台を楽しんでくれましたv(。・ω・。)

そして図書館、やはり涼しい~!!!
アメリカによくある建物内の冷房ががんがん効いていて寒すぎるということはなく、マイルドな涼しさで1時間でも2時間でもゆっくりと遊べる感じでした。

ということで、これからしばらくは図書館通いが続きそうです
06:18 育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。