07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Metroについて

2012/01/26
Marylandのもう1つの公共機関のご紹介です。

↓The Metroで~す
メトロ①
北はOwings Millsから南はJohns Hopkins Hospitalまで行くことが出来ます
Baltimoreに来た当初Metroは危ないよ~と言われたため、なるべく利用しないように心がけていたのですが、楓のBirth certificateを取りに行く時に初めて利用してみて、案外使い心地が良かったため、昼間限定で使っても良いことにしようと方針変更(笑)(バスは時間通りに来ない、走行中非常に揺れる)
もちろん、Lexington Marketなどのあまり治安の良くない地域を走っているため昼間でも注意は怠りませんが。

メトロ②
↑Metroのホームはこのようになっています。

メトロ③
↑この壁画がなんとも言えない~
どうせ書くならもっと可愛い絵にしてくれたら良かったのに…。
ホームは意外と明るい感じがしますが、これもその駅に寄りけりかな。
NYのMetroと同様に、なるべく人の多い場所、明るい場所で電車を待ちましょう!

Metroの時刻表&マップはコチラから~☆
スポンサーサイト
15:22 交通事情 | コメント(3) | トラックバック(0)

Light railについて。

2011/12/13
車を購入した我が家ですが、普段は私が買い物などで使いたいと言うことで夫は平日は公共の乗り物を使って職場まで通っています。

Marylandには日本の交通局にあたるMTA(Maryland Transit Administration)という機関が電車やバスを運行してくれていて、Baltimoreを中心に割と広域にわたって交通網が出来ています。
ちなみに、車を持つ前はMTAのバスには大変お世話になりました~

↓まずはLight rail
Light rail①
電車は電車なのですが、どちらかというと路面電車に近いかなぁ…。
北はHunt Valleyから南はBWI Airportまで行くことが出来ます

Light rail②
↑これが券売機
アメリカでは珍しく、大きなお金を入れてもきちんとおつりが出てきます!!!
(ただし、最近は$1は硬貨で戻ってくるのでご注意を)
もちろんクレジットカードも利用可能ですよ~

Light rail③
↑駅の看板
ここの駅はPenn Stationからも近く、非常に便利です。
(なぜなら、Penn StationからのLight railはPenn Station始発のCamden Yard止まりのため、さらに南北に行きたいときは乗り換えしないといけない)

Light rail⑥
↑車内の様子
バスに比べると揺れも少ないし乗り心地も良くて私はわりと好きです

Light rail⑦
↑Light railは前後の2両編成が基本。
4両の時もあるけど、それは2両の車体が2つ繋がっているだけなので実は前後の移動が出来ません。

Light rail④
↑降りたいときはこの黄色いバーを押してStop Requestをしましょう。
(押さなくても各駅に止まってくれますが…)

Light rail⑤
↑これはドアの開閉ボタン。
各駅に止まってくれますが、これを押さないとドアは開きません



☆おまけ☆
Light rail⑧
↑広告用Light rail車両。
色々な広告を載せて、Light railは今日も走っています



Light railのMap&時刻表はコチラから☆
17:34 交通事情 | コメント(0) | トラックバック(0)

祝合格☆

2011/08/04
今週の月曜日のことですが、夫と一緒にMVAに行って来ました~。
目的はDriving testのリベンジ

場所はGlen Burnie、前日に下見もして今回はばっちりのはず。
夫が試験をしている間、私とはMVA内で待機です。

暇人楓
↑待機中の
最近家では騒ぐことが多くててんてこ舞いなのですが、外出中は割と静かで助かります。

試験時間はたぶん20分ほどで、構内、路上を終えて再び構内に戻ってきます。




待つこと30分…






結果、合格~~~
ま、タイトルでネタバレですが(笑)

これでMarylandの免許証持ち、国際免許を携帯しなくても運転できます
来週は私のDriving testです。
日本にいたときは運転大好きで毎日のように車に乗っていましたが、アメリカに来て2年、全く運転していないし交通事情も違うので一発で合格出来るか心配…

「なるようになる」が私の信条なので、気負いすぎずに頑張りたいと思います
13:00 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

Zipcar再び

2011/07/10
最近我が家で大活躍中のZipcar。
今日は本体の写真付きでもう少し詳しくご紹介したいと思います☆

まず、zipcarがどこにあるかなのですが、もちろんHPを見ればわかりますが、普通に道を歩いていても割と簡単に見つけることができます。
その目印となるのが↓この看板です。
Zipcar⑥
Zipcarエリアにはこの看板があり、「ここにZipcarがありますよー」と主張してくれています。

Zipcar⑦
↑Zipcarの実物
ボディーの横にZipcarのロゴが入っているのでとってもわかりやすいですね

Zipcar⑧
↑車両盗難防止装置付きで、セキュリティーもばっちりです。

Zipcar⑨
↑ここのマークに例のZipcardをかざすと車の鍵の開閉ができます
(本物の鍵は車内に置いてあります)

Zipcar⑪
↑あ、ちなみに給油用のカードはサンバイザーの内側にありました。
やはりガソリン代込みは魅力的ですよね~

Zipcar⑩
↑縦列駐車の練習を始める夫の図。

Zipcar、本当に便利でしばらくは重宝しそうです。
日本にいるときはカーシェアリングなんて全然興味なかったのになぁ…。
23:30 交通事情 | コメント(3) | トラックバック(0)

ZipcarでGo!!

2011/07/02
BaltimoreにはZipcarというものが存在します。
会員になると、Baltimoreの街中に駐めてあるZipcarに乗ることが出来るようになります。
日本で言うところのカーシェアリング的存在です。
このZipcar、Baltimoreではまだ導入されたばかりで(私たちがBaltimore来たばかりの頃にはなかったので、まだ1年くらいしか経っていない)車もほぼ新車同然。
HondaのインサイトやToyotaのプリウスなんていうエコカーもあれば、アメ車も当然あります。
しかもBaltimoreの至る所にZipcarが存在しているので、使い勝手も抜群です。

Zipcarの概要についてまとめますと、
・年会費$60
・申請料$25
・$7.25~/hour(車種による)
・$68/day(月~木)、$75/day(金~日)
ガソリン代は使用料に含まれていて、残り1/4を切った時に車内にあるクレジットカードで給油することが出来る
・1日180マイルまでは無料(それ以降は1マイル毎に$0.45かかる)


という感じ。
他にも月料金が発生して時間使用料のDiscountがあるExtra Value Planもあります。
我が家はそんなに使う予定がないので上記のOccasianal Planです
まぁレンタカーを借りるより料金的にもお手軽で、給油に関する心配がないのがいいですよね
しかも、会員になるためになぜか日本の無事故無違反証明のみが必要で、アメリカの免許や国際免許の所持に関しては全く触れられないらしい(夫談)
なぜ免許のない我が家でZipcarなのかというと、免許取得のための重要課題、縦列駐車の練習をするための車が必要だったからです。
公道に駐車してあるZipcarもありますが、近くのHomewood Campusの駐車場にもいくつかZipcarがあって、そこは公道ではないし広いスペースもあるので練習にはもってこい

で、申し込みをしてから1週間ほどで早速Zipcarから手紙が↓
Zipcar①

↓開封してみると中にはこんな物が入っていました。車のドアなんて、洒落たデザインですな
Zipcar②

↓おーぷんざどあー
Zipcar③

↓これがZipcarの会員証、Zipcardです。ここにもシャレが…。
Zipcar④

↓裏面には注意書きが書いてあります。
Zipcar⑤

ちなみに、このZipcarはBaltimoreだけではなくNew YorkやWashington, D.C.、Bostonなどにもあります。
そんな素敵なZipcarのHPはコチラ

うーん、これでようやく縦列駐車の練習が出来る!
脱No car生活のために(夫が)頑張ります
23:00 交通事情 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。