10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

カードの不正利用再び。

2014/03/19
そういえば、そんなこともあったなぁーと思っていた今日この頃、なんと再びカードの不正利用をされてしまいました(1回目の不正利用はコチラ

事の発端は私宛に届いたBank of Americaからのメール。
またいつものオファーのメールかぁと思っていたら、届いたのはこんなメールでした↓
カード不正利用の記録

Irregular Activityって
半信半疑ながらも、とりあえず自分のアカウントを確認してみると、確かにそこに自分のみに覚えのない支払い履歴が・・・。
Walmartのオンラインストアで、約$50の買い物を2回続けてしたことになっていました。
メールには確認したらすぐに電話を!と書いてあるし、支払い状況もまだPendingになっているし、なるべく早く電話しなくちゃー、でも夜だし(気づいたのは夜の8時過ぎだった)電話したくな~いとうだうだ悩みましたが、$100は私にとっては大きなお金、意を決してカスタマーに電話しました

アラートメールを受け取ったこと、アカウント上に身に覚えのない支払いがあることを伝え、今回はその場でカードを停止してもらえました
新しいカードは郵送で届くとのこと。
せっかく、正に不正利用のあったその日に新しい有効期限のカードが届いたばかりだったのに・・・アメリカ生活、これで通算3つ目のカードです。
夫には1度もないのになぜ私だけ・・・

そして、ついでに私のカードが使われたと思われるWalmartのカスタマーにも連絡しました。
オンラインショッピングなのでまだ商品が発送されてはいないだろうということで。
こちらもそれまで私が登録していたカードの情報を削除してくれました。

全然関係ないけど、今回のことでまた新しい単語を学びました。
不正利用:fraudulent useまたはunauthorized use
昔はこの単語が分からなかったのですが、今回はばっちり調べて電話で使ってみました
自分で電話できるなんて、成長したな、私(自画自賛)
スポンサーサイト
14:05 クレーム | コメント(0) | トラックバック(0)

$3の返金

2012/01/11
この前TARGETのAfter Christmas Saleに行った時のレシートを家計簿につけていたときに、コーヒーの値段が打ち間違えられていることに気づいた私

このコーヒー、クリアランスになっていたけど、元々のバーコードとは違うところのクリアランスの値札が貼ってあったために、レジの人が間違えてバーコードを読んでしまったのでしょう。
数¢だったらまぁそのまま我慢しようかな、とも思ったのですが、$3も違うとなると多少面倒くさい思いをしても返金してもらわねば!

ということで夫を引き連れTARGETのカスタマーサポートへ。
レシートと商品を見せて、「この値段間違ってると思うんですけど…」と伝えると、「あらま!」みたいな感じで意外とすんなり返金に応じてくれました

↓これが最初のレシート
レシート①
コーヒーの値段が$4.26になっています。

↓これがRefund後のレシート
レシート②
どういう扱いで返金するのか気になっていたのですが、$4で買ったコーヒーを返品扱いにして、新たに$1でコーヒーを買ったということにしたみたいです。


ふだんあまりまじめに家計簿つけていないけど(全部英語だから何を買ったか思い出すのが面倒くさいため)、これからはなるべく購入日に記入する癖をつけよーっと
12:00 クレーム | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。